パナソニックが広角大口径単焦点レンズ「LEICA DG SUMMILUX 12mm / F1.4 ASPH.」を2016年7月15日発売予定

Panasonic_LEICA_DG_SUMMILUX_12mm _F1.4_ASPH.画像引用元: パナソニック
2016年6月15日(水)、パナソニックは、マイクロフォーサーズ用広角大口径単焦点レンズ「LEICA DG SUMMILUX 12mm / F1.4 ASPH.」を2016年7月15日(金)に発売すると発表しました。
希望小売価格は18万円(税抜)です。

スポンサーリンク

主な特長

・非球面レンズを2枚、UEDレンズを2枚、EDレンズを1枚使用。サジタルフレア、色収差、周辺減光等を徹底的に抑え、画面周辺部に至るまで豊かな階調を持つ緻密で自然な描写力を発揮。

・開放から、画面周辺部に至るまでサジタルフレアを徹底的に補正。
※サジタルフレアとは、夜景や星空の撮影において、画面周辺部にある点光源の像が鳥が羽を広げたような形状になる収差のこと。

・高速・高精度AFで高画質撮影をサポート。
 4K動画撮影中のAFサーチ時の微小な画角の変化を極小に抑え、さらに240fps駆動の高速・高精度コントラストAFにも対応。

・絞りリング搭載で、慣れ親しんだ直感的操作が可能に。

・厳しい撮影環境でもレンズをまもる防塵・防滴仕様。

主な仕様

・品番:H-X012

・レンズ構成:12群15枚(非球面レンズ:2枚、EDレンズ:1枚、UEDレンズ:2枚)

・マウント:マイクロフォーサーズマウント

・画角:84°

・光学式手ブレ補正:×

・焦点距離:f=12mm(35mm判換算:24mm)

・最小絞り値:F16

・開放絞り:F1.4

・絞り形式:9枚羽根 円形虹彩絞り

・撮影可能範囲:0.2m-∞(撮像面から)

・最大撮影倍率:0.1倍(35mm判換算:0.2倍)

・フィルター径:φ62mm

・防塵・防滴:○
※パナソニック製防塵・防滴対応カメラボディに装着時。

・最大径×長さ:φ70mm×約70mm
※レンズ先端より、レンズマウント基準面まで。

・質量:約335g(レンズフード、レンズキャップ、レンズリアキャップを含まず)

・付属品:レンズフード、レンズキャップ、レンズリアキャップ、レンズポーチ

ソース:LEICA DG SUMMILUX 12mm Panasonic