富士フィルムがミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T2」を2016年9月に発売予定

FUJIFILM_X-T2画像引用元: 富士フィルム
2016年7月7日(木)、富士フィルムは、ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T2」を2016年9月に発売すると発表しました。価格はオープン価格です。

スポンサーリンク

主な特長

(1)「Xシリーズ」最高の解像力を誇るイメージセンサーと、高速画像処理エンジン「X-Processor Pro」、80年以上にわたり培った色再現技術によって生み出される卓越した写真画質

(2)レスポンス性能とAF性能、EVF性能の大幅強化により、あらゆる被写体の決定的瞬間を撮影可能
 ①レスポンス性能の向上
 ②AF基本性能の向上
 ③AF-Cカスタム設定を搭載
 ④動く被写体を捉え続ける為に進化したEVF性能

(3)Xシリーズ初となる4K動画撮影に対応

(4)APS-Cサイズセンサーならではのベストバランスの追求、小型軽量タフネスボディを実現

(5)縦位置パワーブースターグリップ(VPB-XT2)装着による基本性能の向上

(6)直感的で、実用性の高い操作性を実現

(7)魅力的なレンズラインアップ、特にハイエンドズームレンズ群とのベストマッチ

(8)PCリモート撮影(※)に対応
   ※USB接続およびWi-Fi接続でのリモート撮影については、ファームウェアバージョンアップで対応予定(USB接続版は、10月予定)。

(9)スマートフォンやタブレット端末(※)からリモート撮影ができる「ワイヤレス通信」機能を搭載
   ※AndroidTMスマートフォンやタブレット端末、iPhone/iPad。

主な仕様

・型番:FUJIFILM X-T2

・有効画素数:2430万画素

・撮像素子:23.6mm×15.6mm(APS-Cサイズ) X-Trans CMOS IIIセンサー 原色フィルター採用

・センサークリーニング:圧電素子による超音波方式

・記録メディア:SDメモリーカード/SDHCメモリーカード/SDXCメモリーカード(UHS-Ⅰ/UHS-II 対応)(※)
 ※動作確認機種は、http://fujifilm.jp/support/digitalcamera/compatibility/で掲載予定。

・レンズマウント:FUJIFILM Xマウント

・撮影感度:感度設定 AUTO(ISO12800まで設定可能)
           ISO200~12800(1/3ステップ) (標準出力感度)
      拡張感度 ISO100/25600/51200

・ファインダー:電子ビューファインダー
        0.5型 有機ELファインダー 約236万ドット(視野率:約100%)
        アイポイント:約23mm(接眼レンズ最後尾から)
        視度調整範囲:-4m-1~+2m-1
        ファインダー倍率:0.77倍
        水平視野 約31°(対角視野 約38°)
        アイセンサー付き

・液晶モニター:3.0型 3:2アスペクト 3方向チルト式TFTカラー液晶モニター 約104万ドット(視野率約100%)

・連写:14コマ/秒(電子シャッター設定時)、8コマ/秒(メカニカルシャッター設定時)
    11コマ/秒(メカニカルシャッター設定時、VPB-XT2装着時)

・動画:4K 3840×2160 29.97P/25P/24P/23.98P 連続最大 約10分まで
    Full HD 1920×1080 59.94P/50P/29.97P/25P/24P/23.98P 連続最大 約15分まで
    HD 1280×720 59.94P/50P/29.97P/25P/24P/23.98P 連続最大 約30分まで
    ※UHSスピードクラス3以上のメモリーカードをご使用ください。

・電源:充電式バッテリーNP-W126S(リチウムイオンタイプ)(付属)

・寸法・質量:(幅)132.5mm×(高さ)91.8mm×(奥行き)49.2mm(奥行き最薄部35.4mm)
       約507g(付属バッテリー、メモリーカード含む)
       約457g(バッテリー、メモリーカード含まず)

・標準撮影枚数(※):約340枚(XF35mmF1.4R使用時、ノーマルモード時)
           ※CIPA規格による。

ソース:富士フィルム ニュースリリース