ソフトバンクが初のWindows 10 Mobile搭載スマートフォン「SoftBank 503LV」を2016年10月下旬以降に発売予定

softbank_503llv画像引用元: ソフトバンク
2016年7月14日(木)、ソフトバンク株式会社、レノボ・ジャパン株式会社、日本マイクロソフト株式会社は、「Windows 10 Mobile」を搭載したスマートフォン「SoftBank 503LV」(レノボ製)を法人向けに2016年10月下旬以降に発売すると発表しました。

ソフトバンクによるWindows 10 Mobileを搭載したスマートフォンの発売は初、レノボがレノボブランドのスマートフォンを国内の通信事業者に納品するのも初となります。

スポンサーリンク

主な特長

・「Skype for Business」「Microsoft Intune」「Enterprise Mobility + Security」「Officeモバイル」などのビジネス向け機能に対応。

・いつでも最適な画面サイズで作業が可能になるスマートフォン向け「Continuum」を搭載。
 「SoftBank 503LV」をテレビやモニターなどに接続すると、自動的にパソコン向けWindowsのようなユーザーインターフェースに切り替わります。

・両面にガラスを採用した高級感のあるデザインを実現。
 さらにビジネスマンに最適なスーツやジャケットの胸ポケットに入るほどのサイズ。

主な仕様

・ディスプレー:約5.0インチHD(1,280×720ドット)TFT液晶(最大1,677万色)

・モバイルカメラ(画素数/タイプ):メイン 有効画素数約 800万画素/CMOS、サブ 有効画素数約 500万画素/CMOS

・CPU(クロック数/チップ):オクタコア(1.5GHz×4 + 1.2GHz×4)/MSM8952

・内蔵メモリー:ROM 32GB、RAM 3GB

・外部メモリー/推奨容量:microSDXCカード(別売)/最大128GB

・電池容量:2,250mAh

・サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ:約71.4×142.4×7.6mm(突起部を除く)/約144g

・OS:Windows 10 Mobile

・カラー:ブラック

ソース:ソフトバンク プレリリース