PhotoshopCCのアップデートで新機能追加

PhotoshopCC_2015画像引用元: Adobe
2016年6月22日(水)、Adobeは、Adobe Creative Cloudに含まれるツールとサービスのメジャーアップデートの提供を開始しました。この最新リリースには、PhotoshopCCの新機能追加も含まれています。

スポンサーリンク

PhotoshopCCの新機能とパフォーマンス向上

・コンテンツに応じた切り抜き
 画像の傾き補正を行った際、周囲にできる空白部分を自動的に適切なコンテンツで埋める。
 これまでは、傾いた画像から垂直水平になる長方形部分を切り抜いていたが、新機能により、傾き画像の空白部分を自動的に埋めることで、切り抜きを行わずに垂直水平の長方形画像が得られる。

・顔立ちを調整
 ゆがみフィルターに新たに加わったツールを使い、顔のプロポーションを保ったまま、目や鼻、口などのパーツの大きさや位置を簡単に調節することができる。

・マッチフォント
 フォント認識テクノロジーにより、画像上のフォントを認識して、ユーザーのコンピュータにインストールされたフォント、およびAdobe Typekitで使用可能なフォントの中から似た種類のフォント候補を表示する。

・パフォーマンス向上
 フォントメニュー表示が4倍、コンテンツに応じた塗りつぶしのパフォーマンスが3倍高速になった。

ソース:Adobe Creative Cloudの最新リリースを提供開始