【エアリアルレジェンズ(エアレジェ)-攻略日記1日目】プロローグ、第1章 ガードの召喚(ストーリーのセリフ書き出し)【無課金】

エアリアルレジェンズ
エアリアルレジェンズ(エアレジェ)を無課金でプレイする攻略日記です。
主にストーリーをたどって、セリフを書き出します。ネタバレ含みます。

[本日のプレイ]
・プロローグ
・第1章 ガードの召喚

→リセマラ方法についてはこちら

スポンサーリンク

プロローグ

アプリを起動して、データのダウンロードが終わった後、画面データのロード中に[TIPS]でゲームの目的が表示されました。

◆目的
主人公はレジェンズとともに
災厄の竜ヘイトレッドの討伐を目指します。

そして、ゲームをスタートすると、ストーリーが始まりました。

光の玉「私の声が聞こえるか?」
光の玉「頼む…… 私の声が聞こえる君……」
光の玉「私の声はもう、この世から消えてしまうかもしれない。」
光の玉「どうか、あの人を守ってほしい。」
光の玉「私の力を……君に託す……。」

第1章 ガードの召喚

[第1章 ガードの召喚]が始まりました。

謎の少女が現れました。

(誰だ……? この少女は。困った顔をしてるみたいだが……)
(……? ここはどこだろう。そして自分は……?)
ティア「えっ……! どうして日記から人が!? それに、あなた確か……。」
(ここで[名前入力]画面が表示されたので「アトテク」と入力しました(名前は後から変更可能です))

ティア「そうだわ! 姉さんのガードのアトテクよね?」
ティア「あなた、どうして日記から……? それに、アリシア姉さんは? 一緒じゃないの??」
主人公「(アリシア……姉さん?)」

???「ねぇ、アトテク。」
主人公「(なんだ……? 今、誰かが一瞬……)」
ティア「それに私、てっきりあなたはもう……。」
主人公「キミは……? アトテク、って……?」
ハミィ「キオクソウシツってやつですか?」

ハミィ「何でそんなことになったのか ハミィはサッパリなのだ。」
ハミィ「でも、思ってたよりピンピンしてるから とりあえずヨシとするのだ!」
ティア「もう、ハミィ! でも……アトテク、本当に、無事でよかったわ。」

ティア「……ねぇ、忘れているみたいだから話すわね?」
ティア「あなたはここ、ハイスティン王国の女王であるアリシア姉さんのガードなの。」
ティア「ガード…… つまり特殊な力を持つ護衛ってことよ。」
ティア「……そして私は、アリシア姉さんの妹の、ティア。」
ティア「ねぇアトテク、今、王国が大変なことになっていて……! 一緒に戦って国を救ってほしいの!」
主人公「確かに、さっきの夢で…… 何かを守ってくれと言われた気も……。」
ティア「夢……?」
ティア「どこかで夢を見てたのね。」
ティア「ほんとに不思議……! 私、何がなんだか……!」
ティア「ねえ、レジェンズって覚えてる?」
ティア「……覚えてないわよね。」
ティア「あなたが率いてた英雄たちのこと。」
ティア「あなたはガードとして災厄の竜ヘイトレッドを討伐しにいってたのよ。」
主人公「ヘイトレッド……? あ……頭が……!」
(ここで画面が切り替わり、戦闘場面になりました)

テルダム「まだ残っていたか……!」
ガデル「なぁに、すぐ倒すさ オレに任せな。」
ガデル「アトテク、指示を頼むぜ。」
(目標ヘイトレッド、進軍せよ!)
アトラス「いたぞ! ヘイトレッドだ!!!」
ヴェンチャー「ハッ! ようやくお出ましか!」
テルダム「みな、気を引き締めろ」
マッシヴ・クラック!!
フォレン「くるよ!!」
ロウラ「きゃぁぁぁぁぁ!」
リスティ「くっ……」
アトラス「まだ……! 倒れるわけには……!」
(ここで戦闘場面が終わり、画面が切り替わりました)

王国の街中にて

(「自分は戦っていたのか……?」を選択しました)
ティア「……どうしたの? もしかして、姉さんのこととか、何か思い出した!?」
主人公「大きな竜のような魔物を思い出したんだ」
ティア「竜のような魔物……? って、それがヘイトレッドじゃない!? きっとそうだと思うわ……!」
(そこへ老人が現れました)

ディバイ「おーい!」
ディバイ「ここにおったか! ……なんじゃ! アトテク! 帰っておったのか!?」
ティア「ディバイ! ……あ、あのね。アトテクは……。」
(ティアが話していると、伝令が現れました)
一般兵「報告いたします! 横紋に魔物の姿を確認! 増援を願います!!!」
ティア「え!? そんな! どうしよう……!」
ディバイ「そうじゃアトテク、戦いにいくならこれに乗るといい。」

【ディバイ】わしの自信作!!
【ディバイ】地上を移動しながら戦える大砲船「ウィングリット」じゃ!
ディバイ「操作方法などは、全てハミィに話しとるからの。」
ハミィ「ハイ~! ハミィに任せるのだ!」
ティア「でも、船があっても、アトテクは……!」
ティア「そうだわ、アトテク!」
ティア「レジェンズを召喚するのよ!」

【ティア】このテイルズ・リンクを使って!
ティア「ガードであるあなたなら、きっと召喚できるわ!!」
主人公「ガードになって、召喚する」
(画面が点滅して、4人のレジェンズが一瞬だけ表示されました)
ティア「やった……っ!! すごいわ! アトテク……。」
ティア「……お願い、アトテク、街のみんなを救って……!」
主人公「(魔物……倒せるだろうか。気を引き締めて向かおう)」

ここで画面が切り替わり、ストーリーをクリアしました。
[初回クリア報酬ゲット]で[獲得虹のしおり]を2つ獲得しました。

ここでいったんプレイを終了します。

アプリ情報

エアリアルレジェンズ

エアリアルレジェンズ
開発元:GoodLuck3 Inc.
無料
posted with アプリーチ

次の攻略記事

エアリアルレジェンズ(エアレジェ)を無課金でプレイする攻略日記です。 主にストーリーをたどって、セリフを書き出します。ネタバレ含みます。 [本日のプレイ] ・敵のおでまし-チュートリアル...