【エアリアルレジェンズ(エアレジェ)-攻略日記4日目】2章の1 バトル 2-1-2 魔物の群れ、2章の1 ストーリー 2章2話 なぜ、ここに!? ほか(ストーリーのセリフ書き出し)【無課金】

エアリアルレジェンズ
エアリアルレジェンズ(エアレジェ)を無課金でプレイする攻略日記です。
主にストーリーをたどって、セリフを書き出します。ネタバレ含みます。

[本日のプレイ]
・第2章 王都防衛戦
 ・2章の1 バトル 2-1-2 魔物の群れ
 ・ガードランク(GR)-チュートリアル
 ・2章の1 バトル 2-1-3 力をあわせて
 ・2章の1 ストーリー 2章2話 なぜ、ここに!?

→リセマラ方法についてはこちら

スポンサーリンク

2章の1 バトル 2-1-2 魔物の群れ

本日は、[2章の1 バトル 2-1-2 魔物の群れ]から始めます。

画面を進めて、[ゲスト選択]も行い、[バトル開始]しました。
大砲船ウィングリットを前に勧めて、レジェンズたちが戦いながら前に進みます。

そして、ケイオスツリーを倒し、その先にいる魔物のボスも倒して、クリアしました。

初回クリア報酬として、[虹のしおり]1枚を獲得しました。
今回は、時間制限と[最大ダメージ250以上を出してクリア]の条件を満たしました。
が、[アーツでフィニッシュ]がなかなか難しく、条件クリアできませんでした。

ガードランク(GR)-チュートリアル

バトルをクリアした後、ハミィが[ガードランク(GR)]について説明してくれました。

ハミィ「アトテク! ガードランク(GR)上げないのだ~?」
ハミィ「ガードランクを上げれば行ける場所が増えたり、」
ハミィ「ウィングリットを動かすためのエアソースの上限も上がるですよ。」
ハミィ「これからのアトテクのためにハミィが案内してやるです!」
([ホーム画面]に戻り、[ミッション]-[アチーブメント]をタップしました。[GRをアップしよう その1 バトルチャレンジを5個クリアしよう!]を選択します)

ハミィ「これを受け取ればアトテクも、バッチリ!ランクが上がるのだ!」
ハミィ「ただし! 受取るにはバトルチャレンジをクリアしないとだめですよ?」
ハミィ「バトルチャレンジは1バトルで3つあるです! クリア条件をしっかり確認するのだ!」
(ハミィの指示にしたがい、[ミッション]画面を閉じました)

ハミィ「今のガードランクを確認したくなったらここを見るです!」
ハミィ「ハミィのヤサシイ説明は異常なのだ! 頑張るですよ!」
(ここで、チュートリアルは終了しました)

2章の1 バトル 2-1-3 力をあわせて

次は、[2章の1 バトル 2-1-3 力をあわせて]を行います。

大砲船ウィングリットを前に進めて、レジェンズたちが戦いながら前に進みます。

アーツ[クロス・テンペスト]を発動して、ボスを倒しました。

初回クリア報酬として、[虹のしおり]1枚を獲得しました。
クラス強化用の素材[エアリアルのルーン]も獲得しました。
クリア条件は、時間制限しかクリアできませんでした。

2章の1 ストーリー 2章2話 なぜ、ここに!?

次は、[2章の1 ストーリー 2章2話 なぜ、ここに!?]を行います。

王都近郊
(会話が始まりました)

ドラクシャ「ティアさま、なぜこちらに? ここはあぶな……」
ドラクシャ「まさか……!!」
ドラクシャ「キ、君は……!? なぜ、ここに!?」

(「……どなた?」を選択しました)
ドラクシャ「ど、どなただと?」
ティア「ドラクシャ? どうかした??」
ドラクシャ「その…… 彼は行方不明だったのでは?」
ティア「あ…! そうなの! ドラクシャ! 聞いて! きっと驚くわっ!」
(ティアがドラクシャに事情を話したようです)
ドラクシャ「いきなり姿を現す……?」
ドラクシャ「そんなことがあるのですか!?」
ティア「嘘じゃないわ!!」
ドラクシャ「いや……そんな。」
ドラクシャ「ティアさまを疑うなど滅相もありません。」
ドラクシャ「すると……彼は今ティアさまのガードに?」
ドラクシャ「アリシアさまのテイルズ・リンクは持っていなかったのですか?」

(「なんの話だ?」を選択しました)
ティア「これのことよ。あなたに渡したでしょ?」

【ティア】テイルズ・リンクは代々王家に伝わる神器なの。
【ティア】元々は二対あって、私と姉さんがそれぞれもっていたわ。
ティア「あなたが最初にガードになったときも、」
ティア「姉さんからリンクを渡されていたわね……。」
ティア「今度は……もう一度私のガードとして王国を守ってね。」
ドラクシャ「アリシアさまに続いて、ティアさまのガードになるとは……。」
ドラクシャ「やはり、ただならない縁でこのハイスティン王国と結ばれているようですね。」
ドラクシャ「……アトテク、私のことを覚えているか?」

(「ごめん、よく覚えてない」を選択しました)
ドラクシャ「……残念だ。」
ドラクシャ「そうか……私のことも忘れてしまったのだね。」
ドラクシャ「私は君の友人でドラクシャだ。」
ドラクシャ「君が無事でうれしいよ。」
ドラクシャ「アリシアさま同様、君の行方もわからなかったからね。」

(「アリシアの行方は?」を選択しました)
ドラクシャ「……すまない。それは、私もわからない。」
ドラクシャ「どうか……ご無事であってほしい。」
ドラクシャ「君の方こそ、どこまで覚えているんだ?」
ドラクシャ「君はアリシアさまのガードだったろう?」

(「どうしても思い出せない」を選択しました)
ドラクシャ「そうか……残念だ。」
一般兵「ドラクシャさま、魔物の群れが出現しました!」
ドラクシャ「何だと!? わかった。」
ドラクシャ「私は引き続き、王都周辺の魔物を討伐するつもりだ。」
ドラクシャ「君は王都内の魔物を一掃し、ケイオスツリーを探し出してくれ!」

(「わかった。任せろ」を選択しました)
ドラクシャ「ああ! 任せるよ!」

ここで画面が切り替わり、ストーリークリアしました。
初回クリア報酬として、[虹のしおり]1枚を獲得しました。
次は、[2章の1 バトル 2-1-4 防衛戦を張れ]を行いますが、ここでいったんプレイを終了します。

アプリ情報

エアリアルレジェンズ

エアリアルレジェンズ
開発元:GoodLuck3 Inc.
無料
posted with アプリーチ

次の攻略記事

エアリアルレジェンズ(エアレジェ)を無課金でプレイする攻略日記です。 主にストーリーをたどって、セリフを書き出します。ネタバレ含みます。 [本日のプレイ] ・第2章 王都防衛戦  ・2...