【エアリアルレジェンズ(エアレジェ)-攻略日記8日目】2章の3 バトル 2-3-4 荒らされた王都を前に、2章の4 ストーリー 2章5話 この国を導かないと…!【無課金】

エアリアルレジェンズ
エアリアルレジェンズ(エアレジェ)を無課金でプレイする攻略日記です。
主にストーリーをたどって、セリフを書き出します。ネタバレ含みます。

[本日のプレイ]
・第2章 王都防衛戦
 ・2章の3 バトル 2-3-4 荒らされた王都を前に
 ・2章の4 ストーリー 2章5話 この国を導かないと…!

→リセマラ方法についてはこちら

スポンサーリンク

2章の3 バトル 2-3-4 荒らされた王都を前に

本日は、[2章の3 バトル 2-3-4 荒らされた王都を前に]から始めます。

画面を進めて、[ゲスト選択]を行い、[バトル開始]しました。
レジェンズたちを出動させて、大砲船ウィングリットも前進します。

レジェンズたちのHPをジキル(魔法使い)のケミカル・ポーションで回復させながら戦います。
が、結構苦戦して主力レジェンズたちがやられてしまい、数回再出動させました。
それでも、なんとかボスを倒しました。

初回クリア報酬として、[虹のしおり]1枚を獲得しました。
今回は、[エアリアルの空中攻撃でフィニッシュ][4:45以内にクリア][???????]と、どの条件も達成できませんでした。

2章の4 ストーリー 2章5話 この国を導かないと…!

次は、[2章の4 ストーリー 2章5話 この国を導かないと…!]を行います。

王都大砲船ウィングリットのティア私室から始まりました。

ティアが話しかけてきました。
ティア「アトテクが見つかって、本当に良かった。」
ティア「あとはアリシア姉さんが戻ってくれれば……。」
ティア「姉さん…会いたいな…。」
ハミィ「ティアさま…。」
ハミィ「あ……ハミィ、イイこと思いついたのだ!」
ティア「え? いいこと?」
ハミィ「アリシアさまの日記! ひょっとしたら手がかりが書いてあるかもです。」
ティア「……日記。そうだわ! 日記になら……!!」
ティア「でも、いくら姉さんでも勝手に日記を読まれたら怒るんじゃ……。」
ハミィ「ティアさま、今は非常事態なのだ! 仕方ないってやつです!」
ハミィ「きっとアリシアさまも謝ったら許してくれるのだ!」
ティア「………」
ティア「……わかったわ! 姉さんに、ちゃんと謝る……!」
(ティアがアリシアの日記を開きました)

ここ数日の間に 魔物の報告が続いている。
『たいしたことはない』『すぐに退治される』と大臣達は言っているけど……
そうは思えない。
もしかして、私を心配させないようにしているのでは……?
だとしたら私は 女王としての務めを 果たしていないことになる。
父上が亡くなられた今、この国の希望になれるのは私しかいない。
こんなときこそ 王族として、この国をまとめないと……!
(ティアが日記を閉じました)

ティア「アリシア姉さん……。」
ティア「私なんかよりもずっと立派で自信にあふれて見えたけど。」
ティア「ホントは違った…。…私、全然気付けなかった。」
ティア「……。」
ティア「私まで落ち込んじゃダメよね。」
ティア「じゃないと、姉さんが帰ってきた時に怒られちゃうわ!」
ハミィ「ティアさま……。」
ティア「私が希望にならないと…。姉さんの代わりに!」
ハミィ「ティアさま、その意気なのだ~!」
ティア「さぁ! 他に手がかりがないか探しましょ!」
(ティアがアリシアの日記を再び開くと……)

ティア「……え? どうして?? ページが真っ黒…。」
(ティアとハミィは大砲船ウィングリットの作戦会議質に向かいます)

ハミィとティアがディバイに話しかけました。

ハミィ「ディバイ! ディバイ!」
ティア「ちょっと大変なの!!!」
ディバイ「ど、どうなすった?」
ティア「これ見て! ページが真っ黒!!」
ディバイ「これはアリシアさまの日記?」
ティア「そう! 姉さんを探す手がかりになるかと思ったんだけど……」
ティア「続きが読めないのよ。」
ディバイ「ふむふむ……なんじゃこれは!?」
ディバイ「ページが黒く染まっておる!?」
ディバイ「これはもしや暗黒のエア?」
ティア「え!? どういうこと!?」
ハミィ「日記に、暗黒のエア?」
ディバイ「ううむ、高濃度の暗黒のエアが日記に染み込んでおります。」
ティア「そんな…どうして???」
ディバイ「理由はわかりませんがこれを浄化しなければ続きは読めませぬな……。」
ティア「浄化…? それじゃ、早くしてもいらいましょ!!」
ディバイ「お待ちください。これだけ高濃度では浄化はそう簡単にできません。」
ディバイ「普通にしていては何ヶ月もかかりますのう。」
ハミィ「えー! そんなにかかるです?」
ティア「そんなに待てないわ!! どうにかならないの……?」
ディバイ「ううむ、今の技術では何とも……。」
ディバイ「暗黒のエアを一気に浄化する装置があれば別ですが……。」
ティア「そんな装置見たことないわ……。せっかく姉さんのことがわかるチャンスだったのに…。」

ここで画面が切り替わり、ストーリークリアしました。
初回クリア報酬として、[虹のしおり]1枚を獲得しました。

次は、[2章の4 バトル 2-4-1 ガードで在る事]を行いますが、ここでいったんプレイを終了します。

次の攻略記事

エアリアルレジェンズ(エアレジェ)を無課金でプレイする攻略日記です。 主にストーリーをたどって、セリフを書き出します。ネタバレ含みます。 [本日のプレイ] ・第2章 王都防衛戦  ・2...