【dアニメストア-視聴感想】「ひなこのーと 第1話」「カブキブ! 序幕」「ソードアート・オンラインⅡ 第23話」 感想

アニメ画像: いらすとや
dアニメストアで見たアニメの感想まとめです。

スポンサーリンク

ひなこのーと 第1話「とくぎは、かかしです」

人前に出るとかかしのように固まってしまう桜木ひなこが東京に上京してきて、憧れの演劇部がある藤宮高校へ進学するも、演劇部が廃部になったことを知る。

「ご注文はうさぎですか?」のような雰囲気のほのぼのアニメです。
2話目以降、おもしろくなるのか期待です。

カブキブ! 序幕「こいつぁ春から……」

歌舞伎好きな高校1年生、来栖黒悟(くるすくろご)が、親友の村瀬とんぼと一緒に歌舞伎同好会を作るために、必要なメンバー5人のうち、残り3人を集めるために奮闘する。

出だしに出てきた女形が、顔が若くて声が合っていない印象でした。画力の問題でしょうか。
昔、テレビで実際の歌舞伎一家のドキュメンタリーを見たときに、歌舞伎の発声は、子供のころからやっていないと身につかない、と言っていました。
6歳ぐらいまでに楽器をやらないと身につかない音楽の絶対音感みたいなもののようでした。

となると、アニメのように高校生からやっても、本当の歌舞伎役者のような発声は身につかないんだろうと思いますが、アニメとしては、なかなかおもしろそうです。

ソードアート・オンラインⅡ 第23話「夢の始まり」

末期の病で無菌室から出られない医療用フルダイブ機・メディキュボイドの被験者ユウキに、再び学校生活を体験させるため、アスナが奮闘する。

後半は、アスナが母親と向き合って、今の高校に通い続けたいとバーチャル世界の中の風景を見せて、正面から話をします。

グランブルーファンタジーは、これからおもしろくなるのかもしれませんが、このソードアート・オンラインのような登場人物の心情描写というか、そういうエピソードがあるといいなと思います。
23話を見て感動しました。

スポンサーリンク

 
この記事が気に入っていただけたら シェアしてくださるとうれしいです!