【アナザーエデン(アナデン)-攻略日記2日目】「第1章 黎明 バルオキーに立つ!」(メインストーリーのセリフ書き出し)【無課金-時空を超える猫】

アナザーエデン 時空を超える猫
アナザーエデン 時空を超える猫を無課金でプレイする攻略日記です。
メインストーリーアイコンが表示されたセリフを書き出します。

[本日のプレイ]
・第1章 黎明 バルオキーに立つ!

スポンサーリンク

第1章 黎明 バルオキーに立つ!

OPを終えた室内からスタートです。
部屋を出て居間にいた村長に話しかけました。
主人公アルドとフィーネがこの家に来てもう16年となり、アルドが改めて育ててくれた村長にお礼を言います。

村長「今年はミグランス王国 建国300週年のめでたき年じゃ。村の皆も喜んでおろう。」
村長「しかし おまえとフィーネが この家に来て 今日でもう 16年になるか……。 時の経つのは あっという間じゃな。」
アルド「ああ 16年前のあの日 爺ちゃんが 月影の森で  オレとフィーネを見つけて くれたんだよな。」
アルド「赤の他人だったオレ達を ここまで 育ててくれて…… 爺ちゃんには ほんとに感謝してる。」
村長「なにを いまさら 水くさいことを。 わしらは れっきとした家族じゃ。」
村長「この家が おまえの家であり このバルキオー村が おまえの 故郷じゃろうが。」
アルド「ああ もちろんだよ!」
村長「今日は わしらが出会って 家族となった 記念すべき日じゃ。」
村長「例年のように この日を祝って 夜は3人で うまいものでも 食うとしようかのう。」
アルド「そうだね。楽しみにしてるよ!」
フィーネ「アルドお兄ちゃん。お兄ちゃんが 警備隊に 入るなんて……。」
フィーネ「わたし お兄ちゃんには 危険なことを して欲しくない……。」
フィーネ「もちろん お爺ちゃんも 大切な 家族だけど…… 世界で ほんとの 家族は お兄ちゃんだけだから。」
フィーネ「お兄ちゃんに もし何かあったら わたし……。」
アルド「バカだな。王国の騎士団に 入ったわけじゃない。村の警備隊だぞ? おおげさに考えるなよ。」
フィーネ「でも……!」
アルド「心配するなって。そんな危険な事態なんて この辺りで起きるわけないだろ? 安心しろって。」
フィーネ「うん…… そうだね……。わかった。」
アルド「よし。じゃ また後でな。」
フィーネ「あ! そうそう お弁当つくったの。お兄ちゃんが好きな サンドイッチ。また お仕事の合間に食べてね!」
(『フィーネの手作りサンド」』を手に入れた。)
アルド「よし フィーネ! 爺ちゃん! それじゃあ 行ってくるよ!」
フィーネ「いってらっしゃい お兄ちゃん 気をつけてね!」

家の外に出ました。
ダルニスとの待ち合わせの用事を済ませた後、メインストーリーアイコンの付いたアシュティアに話しかけました。
人間が今日まで発展してこられたのは、プリズマのおかげだそうです。

アシュティア「いい アルド? プリズマはとは 火 水 土 風の4種類の自然エネルギーが結晶化したものなの。」
アシュティア「詳しいことは わかってないけれど 地中で長い 長い時間をかけて 形成されると言われてるわ。」
アシュティア「わたし達人間が 今日まで発展してこられたのも すべてプリズマのおかげといっても 過言ではないわね。」
アシュティア「だから アルド。プリズマに触れる際は感謝の気持ちと愛をこめて やさし~く さわさわと タッチするのよ。いいわね?」
アシュティア「やさし~く さわさわ~。」
アルド「わかってるって アシュティア姉ちゃん!(姉ちゃんに逆らうと あとが怖いからな…… )」
アシュティア「よろしい! 実際 大自然の前では 人間なんて ちっぽけで たわいないものでしかないんだから。」
アシュティア「常に そのことを忘れちゃダメよ アルド。決してね! この風のプリズマの息吹で こころと体を 浄めてもらうといいわ。」

外に出るとフィーネがいました。
お爺ちゃん(村長)から水のプリズマを作動させて欲しい、との依頼を請けたとのことです。

フィーネ「アルドお兄ちゃん 見~つけた!」
アルド「フィーネか……。なんだ? どうかしたか?」
フィーネ「じゃじゃん! お仕事の依頼です。お爺ちゃんが村にある 水のプリズマを作動させて欲しいんだって。」
フィーネ「お花が元気になれば お花を見る人のこころも元気になるものね!」
アルド「ああ そうだな……。わかった。じゃあ ガンガン行くか!」
フィーネ「でね わたしも一緒についてっていい?」
フィーネ「お兄ちゃんの お仕事してるとこ見てみたいんだ。」
アルド「おかしなヤツだな……。オレは別に構わないけど。」
フィーネ「わーい やった! じゃあ頑張ってね お兄ちゃん。」
アルド「よし! 忘れるな。やさし~く さわさわ~ だぞ。」
フィーネ「やさしく…… さわさわ……?」
アルド「ああ いや 何でもない! さあ それじゃ行くぞ。」
フィーネ「うん!」
(フィーネが仲間になった!)

いったんここで終了します。

次の攻略記事

アナザーエデン 時空を超える猫を無課金でプレイする攻略日記です。 メインストーリーアイコンが表示されたセリフを書き出します。 [本日のプレイ] ・第1章 黎明 バルオキーに立つ! 第1...