【アナザーエデン(アナデン)-攻略日記4日目2】「第2章 追跡 月影の森で待つものは……」(メインストーリーのセリフ書き出し)【無課金-時空を超える猫】

アナザーエデン 時空を超える猫
アナザーエデン 時空を超える猫を無課金でプレイする攻略日記です。
メインストーリーアイコンが表示されたセリフを書き出します。

[本日のプレイ]
・第2章 追跡 月影の森で待つものは……

スポンサーリンク

第2章 追跡 月影の森で待つものは……

第2章に突入です。

「ヌアル平原」から「月影の森 入口」に入ります。

月影の森「小径」「深部」と進み、「開けた 安全な場所」でひとやすみをして、森の中を進みました。

森の奥に進んだところにあった緑のアイコンをタップすると、「この先で 大いなる試練が待つ。それでも進みますか?」の表示が出たので、「はい」を選びました。

すると、ヴァレスが現れました。
フィーネは、もう魔獣王に連れ去られてしまったとのことです。

アルド「いたな 魔獣! フィーネは どこだ?」
ヴァレス「あの娘か? バカめ 魔獣王様なら とっくに この地を去られた。」
ヴァレス「娘も もう おまえなどの 手の届かぬところに いるわ。」
ヴァレス「俺は あわよくば おまえのような阿呆なエサが 追って来ないかと待っていたのさ。」
アルド「くそッ! フィーネを どこに連れて行ったんだ?」
ヴァレス「知りたくば 力ずくで吐かせてみろ。行くぞ 小僧!!」

ヴァレスが光りを放ち、変身しました。
戦闘場面に変わり、戦闘開始です。

ヴァレス「ふん! 人間のくせにやるではないか。よかろう! 本気の力を見せてやる」
(ヴァレスが力をため始めた!)

ヴァレスが力をためている間、攻撃をしてこないので(こちらの攻撃3回分?)、その間にスキル攻撃で攻撃をし続けて、何とか倒しました。

アルド「さあ 答えろ! フィーネは どこだ?」
ヴァレス「フッ…… ムダだ。おまえの妹は 魔獣城で 我らの救世主となる。」
アルド「なんだと!? それは どういう………」
ヴァレス「ここで死ぬおまえに それを知る必要はない。来い! 俺の かわいいキマイラよ!」
(キマイラが現れました)

アルド「こ こいつは……!? 冗談だろ……。」
ヴァレス「では俺は 一足先に おさらばさせてもらうとしよう。また会おうと言えないのが 返す返すも残念だよ アルド。」
ヴァレス「なにしろ おまえの未来は 今ここで ぷっつりと消えてなくなるのだからな! フハハ…… ワハハハッ……!」
アルド「くッ…… まずいぞ……!」

アルドがキマイラから逃げようと画面の右側に走ると、そちら側からもキマイラが現れました。

アルド「しまった! 挟み撃ちか!」
アルド「くそッ…… どうすりゃいいんだ!?」
(そのとき、森の奥が光りました)

アルド「うッ!? こ これは……!?」
アルド「この光の穴みたいなのは…… 向こう側に なにか見えるぞ! どこかに つながってるのか!?」
アルド「わッ……! うわッ!? す 吸い込まれるッ……!?」
(アルドが光の中に吸い込まれていきました)

そして、画面が暗くなり、オープニングのようなものが始まりました。

こうして 僕の冒険の旅は
幕を開けた……
時空を超えて 未知の世界へ
それは まだ誰も知らない
誰も出会ったことのない
不思議な 星の見る夢
さあ それでは……
殺された未来を 救けに行こう
時の闇の降る前に

これで「第2章 追跡 月影の森で待つものは……」が終了です。
「第3章 曙光都市エルジオン 見よ天空の響き」に突入します。
今日のプレイはここまで。

次の攻略記事

アナザーエデン 時空を超える猫を無課金でプレイする攻略日記です。 メインストーリーアイコンが表示されたセリフを書き出します。 [本日のプレイ] ・第3章 曙光都市エルジオン 見よ天空の響...