Google「バックアップと同期」アプリでファイルがアップされる場所

バックアップと同期
2017年7月に、Googleから「バックアップと同期(Backup and Sync)」アプリがリリースされました。

これは、「Googleフォト」と「Googleドライブ」を統合したようなもので、WindowsとMac向けにアプリが提供されています。
iOSとAndroidには、今まで通り「Googleドライブ」アプリと「Googleフォト」アプリが提供されています。
Webブラウザでアクセスするオンライン上にも、今まで通り「Googleドライブ」サイトと「Googleフォト」サイトが存在しています。
しかし、「Googleドライブ」サイトの方は、「バックアップと同期」アプリに合わせて、やや項目が変わりました。

ブログ管理人は、2017年9月にPC上の「Googleドライブ」アプリが自動的に「バックアップと同期」アプリに置き換わったころ(PC上の「Googleフォト」アプリは消滅?)から使っています。
しかし、「Googleドライブ」アプリだった頃に比べて、「バックアップと同期」アプリの挙動がわかりにくいので、今回、「Googleフォト」「Googleドライブ」アプリやサイトの挙動と比較しながら、それぞれの場合で、どこにファイルがアップロードされるのかという観点から、その違いをまとめてみました。

※2018年1月記事執筆時点の情報です。今後の仕様変更により、アプリやサイトの挙動が変わる可能性があります。
※当記事では、Windows10パソコンを使って作業を行います。

スポンサーリンク

パソコンの「バックアップと同期」アプリで画像(と動画)をアップロードする

まず、パソコンに「バックアップと同期」アプリをインストールして「設定」画面を開くと、下記画像のように、[マイ ノートパソコン]と[Googleドライブ]と[設定]という3つの項目が表示されます。

「バックアップと同期」アプリでは、このうち[マイ ノートパソコン]と[Googleドライブ]で設定する2つの方法で、画像(と動画、と他のファイル)をアップロードすることができます。
バックアップと同期_設定

マイ ノートパソコン

1.画面左メニューの[マイ ノートパソコン]は、旧「Googleフォト バックアップ(Google Photo Buckup)」アプリが置き換わった部分で、パソコンのローカルフォルダから「Googleフォト」へ画像や動画(以下、「画像」のみ記載)を「バックアップ」する設定を行います。
※ここでは「マイ ノートパソコン」と表示されていますが、当記事ではWindowsのノートパソコン上で作業をしているためです。デスクトップパソコン上では「マイ パソコン」と表示されるようです。

2.ここで選択したローカルフォルダ(ここでは「テスト」フォルダを選択)に画像ファイルを置くと、「Googleフォト」と「Googleドライブ」の[パソコン]下にも画像ファイルがアップロードされます。
※画像と動画ファイル以外のテキストファイル等を置くと、「Googleドライブ」側にはアップロードされますが、「Googleフォト」側にはアップロードされません。

[Googleフォト]-[フォト]
Googleフォト

[Googleドライブ]-[パソコン]-[マイ ノートパソコン]-[テスト]
Googleドライブ_パソコン

[Googleドライブ]-[Googleフォト]
※「Googleドライブ」の[Googleフォト]には、ファイルは表示されません。
Googleドライブ_Googleフォト
※画面中央上辺りに「ドライブから[Googleフォト]タブが削除されました。写真や動画を閲覧、管理するには、Googleフォトにアクセスしてください。」と表示されるので、[OK]をクリックします。
※パソコンの「バックアップと同期」アプリで「バックアップ」すると、ここにはファイルが表示されませんが、スマホの「Googleフォト」アプリで「バックアップ」すると、ここにもファイルが表示されます。

Google ドライブ

1.画面左メニューの「Google ドライブ」は、旧「Googleドライブ」アプリが置き換わった部分で、「Googleドライブ」上の[マイドライブ]下のファイルを、パソコンのローカルフォルダと「同期」する設定を行います。
バックアップと同期_設定_Googleドライブ

2.ここで指定したローカルフォルダ(ここでは「U:Googleドライブ」フォルダを指定)に画像ファイルを置くと、「Googleドライブ」の[マイドライブ]下に画像ファイルがアップロードされます。
※「Googleフォト」側にはアップロードされません。
※「Googleフォト」ではなく「Googleドライブ」なので、画像と動画以外のテキストファイル等もアップロードすることができます。

[Googleドライブ]-[マイドライブ]
Googleドライブ_マイドライブ

※「Googleドライブ」と「同期」するローカルフォルダをデフォルトの場所から変更するには、「バックアップと同期」アプリの初期設定時に変更しておく必要があります。
下記画像の[バックアップと同期へようこそ](ステップ 3/3)で「フォルダの場所:」を変更します。
バックアップと同期_インストール_Googleドライブ

スマホの「Googleフォト」「Googleドライブ」アプリで画像(と動画)をアップロードする

WindowsとMac向けにリリースされた「バックアップと同期」アプリですが、iOSのiPhoneやiPad、Androidのスマホやタブレットでは、今まで通り「Googleフォト」と「Googleドライブ」アプリが提供され続けています。
iOSとAndroid向けの「バックアップと同期」アプリはありません。

そのため、iOSとAndroidの「Googleフォト」アプリから画像(と動画)をアップロードした場合は、パソコンの「バックアップと同期」アプリでアップロードした場合と比べて、挙動が異なります。

「Googleフォト」アプリ(Android)

1.アプリを起動して、画面左上の[三]アイコン(メニューアイコン)をタップします。
[設定]-[バックアップと同期]とタップしていくと、[バックアップと同期]ページが開くので、[バックアップと同期]のトグルスイッチを「ON」にします。
[端末のフォルダのバックアップ]をタップすると、[端末のフォルダ]ページが開くので、「Googleフォト」に自動バックアップをするフォルダのトグルスイッチを「ON」にします。
(ここでは[Download]フォルダを「ON」にしています)
※自動バックアップではなく、スマホ端末内の画像を個別に手動でアップロードすることもできます。
Googleフォト_バックアップと同期

2.ここから自動バックアップされた画像は、「Googleフォト」と「Googleドライブ」の[Googleフォト]下にも画像ファイルがアップロードされます。

[Googleフォト]-[フォト](スマホアプリ)
Googleフォト

[Googleフォト]-[フォト]
Googleフォト_フォト

[Googleドライブ]-[Googleフォト]
Googleドライブ_Googleフォト

[Googleドライブ]-[マイドライブ]-[Googleフォト]-[2018]
※「Googleドライブ」の[設定]で[「Googleフォト」フォルダを作成する]にチェックを入れると、ここにも表示されます。
Googleドライブ_マイドライブ_Googleフォト_2018

「Googleドライブ」アプリ(Android)

1.Androidスマホの「Googleドライブ」からは、スマホ内の画像を自動バックアップする機能がなくなってしまったので(おそらくパソコン「バックアップと同期」アプリのリリース後に)、「Googleドライブ」アプリ経由で画像をアップロードすることはできません。
※自動バックアップではなく、スマホ端末内の画像を個別に手動でアップロードすることも、「Googleドライブ」アプリ内ではできません。
※スマホの「アルバム」アプリ等から[共有]アイコンをタップして、「Googleドライブ」の[マイドライブ]や[パソコン]下にアップロードすることはできます。

「Googleフォト」アプリ(iOS)

1.「「Googleフォト」アプリ(Android)」と、ほぼ同じ設定内容です。
iOS版「Googleフォト」アプリには、Android版にある[端末のフォルダのバックアップ]項目がありません。

2.ここからアップロードしたファイルは、「「Googleフォト」アプリ(Android)」見出しと同じ箇所にファイルが表示されます。

「Googleドライブ」アプリ(iOS)

1.画面左上の[三]アイコン(メニューアイコン)をタップして、スライド表示される画面の右上[歯車]アイコンをタップします。
[設定]画面が表示されるので、[写真]をタップします。[写真]画面が表示されるので、[自動バックアップ]のトグルスイッチを「ON」にします。

2.ここからアップロードしたファイルは、「Googleフォト」アプリからアップロードした場合と同じ扱いになるため、「「Googleフォト」アプリ(Android)」見出しと同じ箇所にファイルが表示されます。

Webブラウザで「Googleフォト」「Googleドライブ」サイトに画像(と動画)をアップロードする

パソコンやスマホのアプリを使う方法以外には、Webブラウザで「Googleフォト」サイトや「Googleドライブ」サイトにアクセスをして、画像(と動画)をドラッグ&ドロップでアップロードすることができます。

「Googleフォト」サイト

1.サイトにアクセスをして、[フォト]タブを開いたら、ドラッグ&ドロップで画像ファイルをアップロードします。

2.ここからアップロードされた画像は、「「Googleフォト」アプリ(Android)」見出しと同じ箇所にファイルが表示されます。

「Googleドライブ」サイト

1.サイトにアクセスをして、[マイドライブ]下や[パソコン]下にアップロードすることができます。
※[共有アイテム][Googleフォト][スター付き][ゴミ箱][バックアップ]下にはアップロードできません。

2.ここからアップロードした画像は、フォルダの場所によって挙動が異なります。
[マイドライブ]下:同期しているローカルフォルダにも表示される。
[マイドライブ]下の[Googleフォト]下:「Googleフォト」にも同期しているローカルフォルダにも表示されない。「Googleドライブ」の[Googleフォト]下にも表示されない。
[パソコン]下の[バックアップ対象フォルダ]下(ここでは[テスト]下):バックアップ対象のローカルフォルダにも表示される。「Googleフォト」には表示されない。「Googleドライブ」の[Googleフォト]下にも表示されない。
※バックアップ対象のローカルフォルダとは「同期」ではなく、ローカルフォルダからの「バックアップ」のはずですが、なぜか「同期」されて、ローカルフォルダにもファイルが表示(ダウンロード)されます。

まとめ

以上、画像(と動画)ファイルがアップロードされる場所の違いの観点から、それぞれのアプリやサイトの挙動は、大きく3つのパターンに分けることができます。

  • 1. パソコン「バックアップと同期」アプリの[マイ ノートパソコン]で「バックアップ」
  •  「Googleフォト」と「Googleドライブ」の[パソコン]下にアップロード
  • 2. パソコン「バックアップと同期」アプリの[Googleドライブ]で「同期」
  •  「Googleドライブ」の[マイドライブ]下にアップロード
  • 3. スマホ「Googleフォト」アプリで「バックアップ」
  •  「Googleフォト」と「Googleドライブ」の[Googleフォト]下にアップロード
  • ※それぞれ「バックアップ」と「同期」という違いもあります。

このうち、「2.」の場合は、「Googleフォト」にはアップロードされません。

「Googleフォト」にもアップロードされる「1.」と「3.」のうち、「3.」は旧来の方法と同じで、画像のフォルダ分けはされません(「Googleドライブ」側では、「2018」等、年ごとのフォルダ分けのみされます)。

「1.」は、パソコン内の画像(と動画)しかアップロードできませんが(スマホ内の画像(と動画)はできない)、「バックアップと同期」アプリがリリースされて以降の新しいバックアップ方法で、ローカルフォルダ内と同じフォルダ構成のままファイルをアップロードできます。

なお、「1.」の方法でバックアップする際に、[写真と動画のアップロードサイズ]を「高画質(無料、容量無制限)」に設定した場合、[Googleフォト]側だけでなく、[Googleドライブ]-[パソコン]下にあるファイルも「圧縮」されたファイルになります。

スポンサーリンク

この記事が気に入っていただけたら シェアしてくださるとうれしいです!