【BDFE-攻略日記8日目3】「1-18 クールサインの果たし状」(ストーリー全セリフ書き出し)【無課金】

ブレイブリーデフォルト フェアリーズエフェクト
ブレイブリーデフォルト フェアリーズエフェクト(BDFE)を無課金でプレイする攻略日記です。ネタバレ含みます。
ストーリーの会話は、全セリフを書き出します。

[本日のプレイ]
・1章 砂漠の異変
 ・1-18 クールサインの果たし状

スポンサーリンク

1-18 クールサインの果たし状

メインストーリーのクエスト受注です。
クリア条件:全てのモンスター討伐「スライム×4」

街の男との会話場面から始まりました。
ラクリーカの企業クールサイン社の社長ドン・クールサインが、飛行石を使わない次世代の飛空艇で街にやってきたようです。
飛空艇のことなら、南の海岸に出かけているモーリスさんを呼んでこい、との依頼を請けました。

街の男「おう、あんた…! さっきから、妙な地鳴りがしないか?」
街の男「…ほら! あの音、あの音…」
街の男「やっぱあれって、サンドワームかな…?」
街の男「とうとうこの街でもサンドワームが大暴れして…」
街の男「学塔も寄宿舎も全部砂にしちまうのかな?」
アトテク「………!」
さわがしい男「…ラクリーカからイスタンタールまでわずか14時間か…」
手下「さ、最高記録です! ドン・クールサイン」
リンネ「(どん臭い…?)」
街の商人「ラクリーカから? 俺のラクダ隊より1時間は早いな…」
街の商人「それにしてもなんだい、あの耳障りな音は…」
街の男「おうおう、まるでサンドワームの求愛の鳴き声のような」
D・クールサイン「サンドワームの求愛の鳴き声とは失敬な…!!」
街の商人「あ、あれは、ラクリーカのクールサインじゃねぇのか?」
リンネ「知ってるの?」
D・クールサイン「フッ、そう…、俺の名はクールサイン」
D・クールサイン「ラクリーカの優良国定企業、クールサイン社の敏腕社長…」
D・クールサイン「偉大なるドンを名乗れる数少ない男…」
D・クールサイン「人は俺を、ドン・クールサインと呼ぶ!」
リンネ「(ドン臭い…か)」
D・クールサイン「そして、あの街の外にある機体!」
D・クールサイン「あれこそは、俺が開発した、飛行石を使わない次世代の飛空艇グレート・クールサイン号だ!」
街の男「飛行石を使わない飛空艇だって?」
街の商人「飛空艇のことなら…モーリスさんを呼んできた方がいいんじゃねぇか?」
街の男「おう、その通りだ。誰か、モーリスさんを呼んでこい!!」
リンネ「モーリスは?」
街の男「確か、南の海岸で凧を揚げに行ってくるって…」

フィールド画面に切り替わり、クエストスタートです。
オートガイドでスライム討伐に向かいます。
そして、スライム×4体を倒しました。
オートガイドが「乱入募集」に乱入して、ほとんど他のプレイヤーさんが倒してくれました。

モーリスとの会話場面に切り替わりました。
モーリスとドン・クールサインは知り合い(ライバル?)らしく、1ヶ月後に飛行石を使わない新型の飛空艇で勝負をすることになりました。

モーリス「おや、一緒にどうですか? 凧揚げ…」
リンネ「そんなことしてるヒマはないの! ドン臭いがあなたを呼んでるわ」
モーリス「ドン臭い?」
(3人で街に帰ってきました)
モーリス「なるほど…! あの街の郊外に着陸しているのが飛空艇なんですね?」
D・クールサイン「…来たか! 久しぶりだな、モーリス・テイコフ!」
D・クールサイン「そう、わが社が開発した人類初の飛行石を使わない飛空艇…」
D・クールサイン「大国から空を、空を取り戻したいんですぅ!!」
D・クールサイン「お前はそんんなことをナダラケス宰相に語ったそうだなモーリス…」
モーリス「古くはクリスタル正教、そしてエタルニア公国…」
モーリス「権力を握った組織や国は必ず飛行石を独占する」
モーリス「だからボクは、飛行石がなくても大空を自由に飛びまわれる新しい飛空艇を作りたい…」
モーリス「ボクの講義を視察に来た宰相閣下に、そう持論を述べただけさ」
D・クールサイン「宰相閣下より、その新型飛空艇の開発の依頼がわが社にも来た…」
D・クールサイン「そしてわが社が総力をあげて開発に着手し、このたび完成させたのがア・レ・ダ…!」
D・クールサイン「見よ、あの堂々たる雄姿! あの重・厚・感っ!!」
D・クールサイン「…まあいい」
D・クールサイン「今日は、そんな宰相閣下の前で大口を叩いたお前に果たし状をもってきた」
D・クールサイン「”飛空艇勝負”だ!! むろん、飛行石を使わない新型の飛空艇での勝負だ」
D・クールサイン「一か月後、ここイスタンタールを同時に飛び立ち、どちらの機体が先にラクリーカ上空に到着するか」
D・クールサイン「その勝負を申し込む…!!」
D・クールサイン「断っても構わんぞ。このまま放っておいても、じきにお前の家は破産だ」
D・クールサイン「砂の十三氏族のひとつ、名門テイコフ家もお前の代でお仕舞い…」
モーリス「くっ…!」
D・クールサイン「返事は一日だけ待ってやる。勝負を受けるも断るも、好きにしろ」
D・クールサイン「さあ、用事は済んだ。風の神殿の辺りを一巡して帰るぞ」
手下「へい!」
リンネ「嫌なヤツね…!」

フィールド画面に切り替わり、ミッションクリアしました。
クエストミッション達成とクエスト報酬でpqとミスリルを取得しました。

主人公ステータス

クエスト達成後の主人公ステータスです。
ナイト:レベル21
総合力:1601
HP:999
BP:25
物攻:1000
物防:1206
回避:529
魔攻:91
魔防:597
精神:656
命中:883
クリ威:1192
クリ率:854
ほか

今日のプレイはここまで。

次の攻略記事

ブレイブリーデフォルト フェアリーズエフェクト(BDFE)を無課金でプレイする攻略日記です。ネタバレ含みます。 ストーリーの会話は、全セリフを書き出します。 [本日のプレイ] ・1章 砂...