【Google翻訳】Webページを丸ごと翻訳する方法

Google翻訳を使うと、Webサイトのページを丸ごと翻訳することができます。

今回は、このGoogle翻訳でWebページを丸ごと翻訳する方法を紹介します。

※当記事では、Windows10のChromeブラウザ(バージョン 85.0.4183.121)でGoogle翻訳サイトにアクセスします。

Webページを丸ごと翻訳する方法

1.Google翻訳サイトにアクセスします。
※「Google検索」で「Google翻訳」と入力して検索をして、表示された検索結果一覧の「Google翻訳」の「テキストボックス」(入力フォーム)では、Webページの翻訳はできません。

2.Google翻訳サイトの左側の「テキストボックス」に翻訳したいWebページのURLを入力します。

3.右側のテキストボックスに表示されたURL(リンク付き)をクリックします。
※翻訳後の言語を変えたい場合は、右側「テキストボックス」上部の「言語」を変えるか「∨」をクリックして、表示される言語一覧の中から言語を選択します。
Google翻訳_URL_Webページ

4.Webブラウザの新規タブで「Google翻訳」サイトが開き、「3.」でクリックしたURLのページがフォームを保ったまま翻訳されて表示されます。

補足・注意点

・翻訳されたページの翻訳文の上にマウスカーソルを乗せると、その原文が表示されます。

・試しに、「Yahoo!ニュース」(https://news.yahoo.co.jp/)のURLを入力したら、翻訳されませんでした。Webページの構造や文字数によっては翻訳できないページがあるのかもしれません。

アプリ
スポンサーリンク
この記事が気に入っていただけたら シェアしてくださるとうれしいです!
アトテク
error:Content is protected !!