【Googleカレンダー】タスクを作成する・ToDoリストを見る方法

Googleカレンダーには、「予定」以外にも「タスク」「リマインダー」「ゴール」を作成(追加)することができます。

今回は、このうちGoogleカレンダーでタスクを作成する方法と、ToDoリストを見る方法を紹介します。

※当記事では、Android版Googleカレンダーアプリ(バージョン 2020.42.3-338619565-release)を使用します。
※iOS(iPhoneやiPad)版Googleカレンダーアプリ(バージョン 20.43.0)でもほぼ同じ操作になります。

 
 

タスクを作成する

1.Googleカレンダーアプリを起動して、画面右下の「+(作成)」-「タスク」をタップします。

2.「タスクの作成」画面が開くので、「タイトルを追加」ほか、必要事項を入力・選択等します。
入力・選択等し終えたら、画面右上の「保存」をタップします。
Android版Googleカレンダー_作成_タスク

3.「1.」の「カレンダー」画面に戻り、「2.」で作成したタスクが、カレンダー上のその日時に表示されます。

ToDoリストを見る方法

スマートフォンのAndroid版やiOS(iPhoneやiPad)版のGoogleカレンダーアプリでは、タスクだけを並べた「ToDo リスト」を見ることができません。

そこで、別途「ToDo リスト」アプリをインストールします。
※以前は、スマホのWeb版Gmailサイトで「ToDoリスト」を見ることができましたが、今はなくなってしまったようです。

Google Tasks: Any Task, Any Goal. Get Things Done - Apps on Google Play
Simply create any task or subtask. Integrated with mail for easy collaboration.
‎Google ToDo リスト: タスク管理
‎Google ToDo リストを利用すると、タスクを効率よくこなせます。To-Do リストはご利用のすべてのデバイスと同期されるため、いつ、どこにいてもタスクの管理、アクセス、編集を行えます。また、Gmail や Google カレンダーとの統合により、これまでよりもスムーズにタスクを管理できます。 どこからでもタ...

Android版「ToDo リスト」アプリ(バージョン 2020.10.19.340211436.release)を起動すると、下記のように「ToDo リスト」を見ることができます。
※「ToDo リスト」アプリでタスクを作成することもできます。
※スマホに複数のGoogleアカウントを登録している場合は、「Googleカレンダー」アプリでタスクを作成した際のGoogleアカウントと「ToDo リスト」アプリで表示するGoogleアカウントを同じものにする必要があります。
Android版ToDoリストアプリ

 
 
アプリ
この記事が気に入っていただけたら シェアしてくださるとうれしいです!
 
 
アトテク
error:Content is protected !!