【遥かなる異郷グランヴィリア(グラビリ)-攻略日記1日目2】英雄召喚チュートリアル(ガチャ)【無課金】

遥かなる異郷グランヴィリア
遥かなる異郷グランヴィリア(グラビリ)を無課金でプレイする攻略日記です。
主にストーリーをたどって、セリフを書き出します。ネタバレ含みます。

[本日のプレイ]
・英雄召喚チュートリアル(ガチャ)

スポンサーリンク

英雄召喚チュートリアル(ガチャ)

引き続き、[英雄召喚チュートリアル]を行います。
ユウナに促されて、[ゴールド召喚]をタップしました。
すると、今度はHN ★1 ロランが出ました。

ロラン「召喚してくださったあなたに忠誠を誓います」
(画面をタップすると、英雄召喚画面に戻りました)
ユウナ「おお!すごい!!またまた大成功ですよ!!領主様、すっごいです!!!」
アーニャ「本当に素晴らしいです。まさかここまでとは…」
こ、これは何なんだ?
人が突然… 彼らは、一体どこから出てきたんだ??
ユウナ「もーいっかいっ!もーいっかいっ!」
よし…もう一回、やってみよう。
(ユウナとチュートリアルに促されて、もう1回[ゴールド召喚]をタップしました)
(すると、今度は[英雄シード]を召喚したようです)

アーニャ「今回は英雄シードを召喚しましたね。」
ユウナ「でも、これってすっごいことですよ!領主様!」
アーニャ「そうです!英雄を3人も召喚できたんですから領主様は自信を持ってよろしいですよ。」
…本当に僕が… この英雄たちを召喚したのか?
じゃあ、やっぱり…この英雄召喚書は 本物ということだろうか?
ユウナ「ねえねえ、アーニャさん…領主様に英雄の解放について、教えてあげた方がいいんじゃない?」
アーニャ「ええ、そうですね… 領主様、付いてきていただけますか?」
ユウナ「さあさあ!領主様~!いきましょう~~♪」
…英雄召喚書を使って、実際に英雄を召喚できた…
ということは…これは… 本物の英雄召喚書
つまり…もしかして…
僕は、ものすごい力を 手に入れたということか!!?
(チュートリアルの指示にしたがい、[ホーム]画面の[英雄]をタップしました)

ユウナ「ジャーン!さあ、見てください!さっき召喚した英雄が見えますよね?」
アーニャ「2人は解放してるけど、1人はまだ解放前なんですよ!」
アーニャ「それでは領主様、この解放前の英雄を選んでください。」
(チュートリアルの指示にしたがい、画面をタップしました)
アーニャ「未解放英雄は戦闘に参加することができません。戦闘に参加させるには、必ず解放をさせてください。」
アーニャ「解放させるには英雄シードが必要なんですが…この英雄は、どうやら今すぐ可能みたいですね。」
アーニャ「さあ、解放ボタンを押してください。」
(指示にしたがい、[解放]をタップすると、アビラが解放されました)

アビラ「張り切って踊ってあげるから、とくとご覧あれ!」
(画面をタップして、[ショップ]画面に戻りました)
ユウナ「わあっ!やりました~♪パチパチパチパチパチ!」
アーニャ「領主様、素晴らしいです!」

この感じ…なぜだか、とても心地いいな…
こんなに喜んでくれるなんて…
ユウナ「領主様~♪すっごく筋がいいと思います!これなら、すぐに一人前の領主になれますよ!」
アーニャ「まったくです!」
でも…ということは、やらなきゃいけないことが まだたくさんあるのか。
先が思いやられるな…
ユウナ「さてさてー!それじゃあ、そろそろ初めての戦闘、いってみましょうかっ!?」
せ、戦闘? それってもしかして… 僕が戦う?
僕は剣とか盾とか…まったく使えないけど…
ユウナ「えーと、戦闘についてはベルベットさんに説明してもらいましょう。」
ユウナ「さあ、またあたしに付いてきてくださいね!」
アーニャ「それでは、またお会いいたしましょう。領主様!」

[ホーム]画面に戻り、次は[冒険]をタップするよう促されましたが、ここでいったんプレイを終了します。

ここでアプリを終了し、スマホの起動中アプリからも消して、次に起動すると、少し戻って[ゴールド召喚]手前のチュートリアルから再開しました。
とりあえず、いったんプレイを終了します。

アプリ情報

遥かなる異郷 グランヴィリア

遥かなる異郷 グランヴィリア
無料
posted with アプリーチ