【星のドラゴンクエスト(星ドラ)-攻略日記1日目】オープニング、近くの街へ行ってみよう(ストーリーのセリフ書き出し)【無課金】

星のドラゴンクエスト
星のドラゴンクエスト(星ドラ)を無課金でプレイする攻略日記です。
主にストーリーをたどって、セリフを書き出します。ネタバレ含みます。

[本日のプレイ]
・オープニング
・ストーリー「はじまりの島」
 近くの街へ行ってみよう

スポンサーリンク

オープニング

アプリを起動して、「利用規約」に同意して、全データのダウンロード(976.8MB)を行いました。
ダウンロードが終わるとタイトル画面になり、画面をタップしてゲームをスタートしました。
まずは、プレイヤーのキャラクター設定画面になりました。
なまえ:アース
せいべつ:おとこ
と、デフォルト設定のままで決定しました。

オープニングムービーが始まりました。

モガマル「スラッピが 言ってたのって このあたりか!?」
スラッピ「ピピ!」

モガマル「モガ! 人がたおれてるぞ!」
モガマル「死んでるのか?」
スラッピ「ピピ……。」
(倒れていた主人公たちが立ち上がりました)
モガマル「おっ 生きてるみたいだ。よかったな!」
スラッピ「ピー!」
モガマル「おい そこの3人! この島に どんな用だ!」
モガマル「なに? 覚えていない? なぜ ここにいるのか わからない?」
モガマル「じゃあ どこから 来たんだ!?」
モガマル「それも 覚えていない って? おかしなことを 言うやつらだ!」
スラッピ「ピピー!」
モガマル「名前は覚えてる? アース? いい名前だな。よろしく!」
モガマル「モガ! それは 冒険王の書!」
モガマル「冒険王とは この星の すべてを 探索した 偉大な人物。」
モガマル「しかし ある日 とつぜん その姿を 消した……。」
モガマル「なのに どうして お前たちが 冒険王の書を 持っている?」
モガマル「それも わからない? 本当に おかしなやつらだな!」
モガマル「ちょっと待ってろ。考える……。」
スラッピ「ピピピ……。」
モガマル「…………。そうか わかったぞ! お前たちは 新しい冒険王なんだ!」
スラッピ「ピピー!」
モガマル「お前たちが 2代目の冒険王になって この星のすべてを 探索するんだ!」
モガマル「うおおお! もえてきたーっ!」
モガマル「おいらは 冒険王といっしょに 旅することを ずっと夢見てきたんだ!」
モガマル「というわけで 自己紹介だな。」
モガマル「おいらは モガマル。この星に住んでる モモンガ族だ。」
スラッピ「ピー!」
モガマル「こいつは スラッピ。おいらたち 友だち なんだ。」
スラッピ「ピピー!」
モガマル「おいらたちモモンガ族は 初代の冒険王の 世話になったからな。」
モガマル「その恩返しだ。今度は おいらが アースたちを 助けてやる。」
スラッピ「ピッピキピー!」

マップ上を画面が移動して、チュートリアルが始まりました

モガマル「まずは 基本中の基本。よく おぼえておくんだぞ。」
モガマル「この星では ひとつひとつの移動が 冒険と探索に つながるんだ!」
モガマル「移動そのものが 冒険ということだな。」
モガマル「ちかくに おいらたちの街があるから とりあえず いってみよう!」
(広い範囲が見えるマップに切り替わりました)

モガマル「街に行くには マップ上に見える ?マークをタッチするんだ!」
(指示通りに、画面をタッチしました)

ストーリー「はじまりの島」 近くの街へ行ってみよう


モガマル「途中 魔物も でるから 気をつけて すすもう。」
(画面の指示にしたがって、[出発]をタップしました)
モガマル「なに? 3人だけじゃ 心細い? それなら 助っ人を呼んでやろう。」
(助っ人を選択しました)
モガマル「お前たち 今は 何も持ってないけど……」
モガマル「どうぐやたべものがあれば 便利に冒険を 進められるんだ。」
モガマル「手に入ったら使ってみろよ。それじゃ OKを押して 出発だ!」
モガマル「いよいよ 冒険に出発だ! この星のすべてを 解明するぞ!」
(画面の指示にしたがって、[出発]をタップしました)
(フィールド画面に切り替わり、オートで道を歩いていくと、モンスターに出くわしました)

モガマル「わわっ 魔物の お出ましだ!」
モガマル「戦いはオートで見てるだけでもOKだ。」
モガマル「すごいぞ。その調子だ!!」
モガマル「もうすぐゲージがたまりそうだ!」
モガマル「ゲージがたまったら スキルボタンを タッチーー!!」
モガマル「……。やったやった! さすが 2代目の冒険王だな!」
(オートで戦闘が進み、スライムを倒しました)
(続けて、道を進むと、再びスライムに出くわしました)
モガマル「つぎは コンボを決めてみよう。皆で息を合わせてスキルを放つ技だ!」
モガマル「全員のゲージが たまるまで待つんだ。れんぞくで スキルこうげき!」
(コンボで攻撃して、スライムを倒しました)
モガマル「スキルが かさなるとコンボになる。2人 3人 4人で 大ダメージ!」
モガマル「いい戦いっぷりだったな。おっ 街はもうすぐだぞ!」
(そして、街に着きました)

モガマル「ついたぞーっ! ここで はじめて 経験値や どうぐが 受け取れるんだ。」
モガマル「HPも全部 回復するから ひと安心だ。」
(クリア報酬として[5G]と[やくそう×1][パンのかけら×1]を入手しました)
モガマル「今 青い星が見えただろ? あれが ぼうけんポイントだ。」
モガマル「ぼうけんポイントを たくさんあつめて 冒険王を目指そう!」
モガマル「つぎは おいらたちの街に しょうたいするぞ。」

盛り上がってきましたが、ここでいったんプレイを終了します。

アプリ情報

星のドラゴンクエスト

星のドラゴンクエスト
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted with アプリーチ