【iPhone】デフォルトのメールアプリをGmailに変える方法

iPhoneがiOS14にアップデートされ、デフォルト(標準)のメールアプリを「メール」から「Gmail」や「Outlook」等、サードパーティ製のメールアプリに変えることができるようになりました。

今回は、このデフォルトのメールアプリをGmailに変える方法を紹介します。

デフォルトのメールアプリをGmailに変える方法

※ここでは、iOS14.0を使用します。

1.iPhoneの「ホーム」画面の「設定」アイコンをタップします。

2.「設定」画面が開くので、画面を下方にスクロールして、「Gmail」をタップします。
※または「メール」をタップします。

3.「Gmail」画面が開くので、「デフォルトのメールApp」をタップします。

4.「デフォルトのメールApp」画面が開き、「メール」に「✓」マークが付いているので、「Gmail」をタップします。

5.「Gamil」に「✓」が付きます。

これで、たとえば「連絡先」アプリ等に登録した連絡先のメールアドレスをタップすると、「Gmail」アプリでメール作成画面が開きます。

補足・注意点

・サードパーティ製のメールアプリを「デフォルトのメールApp」に設定するには、そのメールアプリ側もiOS14に対応する(アップデートされる)必要があります。

・現時点(iOS14.0)では、iOSのバグにより、iPhoneを再起動すると「デフォルトのメールApp」が「メール」に戻ってしまいます。

アプリ
スポンサーリンク
この記事が気に入っていただけたら シェアしてくださるとうれしいです!
アトテク
error:Content is protected !!