【iPhone】ホーム画面からページを隠す方法

iPhoneがiOS14にアップデートされ、アプリをアンインストールしなくても、ホーム画面から隠す(非表示にする)ことができるようになりました。
また、アプリごとではなく、ホーム画面のページごと(1ページ単位)隠すこともできるようになりました。

今回は、このホーム画面からページを隠す方法と、ホーム画面に戻す方法を紹介します。

※当記事では、iOS14.0.1を使用します。

ホーム画面からページを隠す方法

1.iPhoneの「ホーム」画面で、アプリアイコン等が表示されていない部分を長押しします。

2.「ホーム」画面が編集状態(各アプリアイコンの左上に「-」が表示されてアイコンがプルプル動く状態)になるので、画面下部の「・・・(ページ数表示)」アイコンをタップします。
iPhone_ホーム_編集_ページ

3.「ページを編集」画面が開くので、隠したいページの下の「✓(チェック)」をタップして「✓」を外します。

4.画面右上の「完了」をタップします。
※「完了」ボタンが表示されない場合は、「ページを編集」画面で「✓」部分以外の適当な箇所をタップします。編集状態の「ホーム」画面に戻るので、アプリアイコン以外の部分をタップして、編集状態を終わらせます。

これで、「3.」で「✓」を外したページが「ホーム」画面から丸ごと消えます。
※隠したページに表示されていたアプリは、「ホーム」画面を左にスワイプして「Appライブラリ」画面を表示させると、こちらには残っています。

隠したページをホーム画面に戻す方法

5.上記「1.」「2.」の操作で「3.」の「ページを編集」画面を開き、「ホーム」画面に戻したいページの下の「○」をタップして「✓」を付けます。

6.画面右上の「完了」をタップします。

これで、「5.」で「✓」を付けたページが「ホーム」画面に再度表示されます。

アプリ
スポンサーリンク
この記事が気に入っていただけたら シェアしてくださるとうれしいです!
アトテク
error:Content is protected !!