【LINE】テンポよく会話する方法


LINEでは、メッセージを入力するキーボードの「Enter」キーを「送信」キーに変えることができます。

こうすることで、メッセージをすばやく送信して、テンポよく会話をすることができます。

※当記事は、Android版のLINEアプリ(バージョン:8.2.1)を使用しています。

スポンサーリンク

キーボードの「Enter」キーを「送信」キーに変える方法

1.LINEアプリを起動して、「…(その他)」タブをタップします。
画面右上の「歯車(設定)」アイコンをタップします。
LINE_その他_設定

2.「設定」画面が開くので、画面を下方にスクロールして、「基本設定」項目にある「トーク」をタップします。
LINE_設定_トーク1_1

3.「トーク」画面が開くので、「Enterキーで送信」にチェックを入れて「オン」にします。
LINE_Enterキーで送信1_1

4.「トークルーム」に入室し、メッセージを入力すると、画面右下の「Enter」キーが「送信」キーに変わります。
※ここでは、キーボードに「Google日本語入力」を使用しています。
LINE_トークルーム_Enterキーで送信1

メッセージを入力し、キーボード側の予測変換(サジェスト)、または「変換」キー等でメッセージを確定すると、画面右下の「Enter」キーが「送信」キーに変わります。

「送信」キーは、メッセージ入力欄の右側にもありますが、キーボード側の予測変換を表示していると上下に動いてしまって、タップしにくくなります。

画面右下に「送信」キーがあると位置が固定されていてタップしやすく、「Enter」キーをタップしてメッセージを確定すると、変わった「送信」キーをそのまま連打して、テンポよくメッセージを送信することができます。

スポンサーリンク

この記事が気に入っていただけたら シェアしてくださるとうれしいです!