【ルナプリ-攻略日記1日目】プロローグ、序章 ラッシェル城守護(ストーリーのセリフ書き出し)【無課金-from 天使帝國】

ルナプリ from 天使帝國
ルナプリ from 天使帝國を無課金でプレイする攻略日記です。
主にストーリーをたどって、セリフを書き出します。ネタバレ含みます。

[本日のプレイ]
・プロローグ
 序章 ラッシェル城守護
 プロローグ続き

→リセマラ方法についてはこちら

スポンサーリンク

プロローグ

アプリを起動して、画面を進めて、データのダウンロードが始まりました。
完了するまでの間、[プリンセスマッチ]という神経衰弱ゲームを行います。
ちょっとがんばったところ、12回クリアして12万ゴールドを獲得しました。

Wi-Fi速度が遅い環境で行えば、結構行けるのかもしれませんが、それとは別の方法で行いました。

ゲームを行っているスマホに、[Googleフォト]アプリを入れて、スクリーンショット画像等を自動的にGoogleフォトにアップロードする設定にします。
パソコンを用意して、Googleフォト上の画像をWebブラウザやローカルフォルダに同期して見られるようにします。

この環境を作った上で、下記のような答えが分かる画像のスクリーンショット画像を撮り、数秒でスマホからパソコン画面上に画像が同期されるので、それを見ながら、神経衰弱ゲームを行います。

Googleフォトを使ってスマホ等の画像をパソコンと同期させる方法は、下記の記事を参照ください。
スマホでスクリーンショット画像を撮った後、スマホの機種によっては、スマホの[ホーム]ボタン長押し等でアプリ一覧画面を表示させて、「ルナプリ」から「Googleフォト」アプリに切り替えないと、すぐには同期が始まらないなど、少々面倒ですが。

当記事では、Googleフォトを使ってスマートフォンやタブレットに保存した画像や動画をパソコンのHDDやSSDにバックアップする方法を紹介します。

そして、[ワールド選択](サーバー選択)をしてログインをすると、プロローグが始まりました。

……。……ーナ。
遠くに……光が見える……。
……ニーナ。……ニーナ。
……誰? わたしを呼ぶのは……。
これは……? 身体中に力が溢れてくる……!
……ニーナ! ……ニーナ! 目覚めるのです。ニーナ!

画面が切り替わり、戦闘チュートリアル[序章 ラッシェル上守護]が始まりました。

ほぼオートで戦闘が進み、ボスを倒してクリアしました。

続いて、プロローグの続きの会話場面が始まりました。

ニーナ「ハッ……! ま、魔物は!?」
ニーナ「って、なんだ夢か……。」
ニーナ「今の夢、不思議な力が使えたな……。あんな力があったら、戦いも楽ちんなのに……ふふ。」
ニーナ「あれ、何してたんだっけ? ……そうだ。休憩してたらそのままつい眠っちゃったんだ。」
ニーナ「フィーア! フィーア起きて! そろそろ出発しないとまずいよ!」

フィーア「ふわぁぁ……。うぅーん、まだ早いんじゃないのぉ……?」
アスカルド大陸、ラッシェル王国領内モイストの森――。
騎士見習いであるニーナとフィーアは、正規騎士になるため、この地で実地訓練を受けていた。
ニーナ「よしっ、これでようやく修了ね! まさかわたしが正規騎士になれるなんて……。」
フィーア「何言ってるの! ニーナには、もっと上を目指してもらわないと。」
ニーナ「それを言ったらフィーアだって! あなたのその繊細な剣技は、わたしには真似できないよ!」
フィーア「またまた~! ……ニーナと一緒だったからこの三ヶ月の訓練にも耐えられた。……ありがとう。」
ニーナ「そ、そんな! こちらこそ。」
ニーナ「正規騎士になってもよろしく!」
フィーア「もっちろん! 別々の騎士団に配属されたとしても、ニーナとはずっと友達だよ! 良い騎士になろうね!」
ニーナ「ありがとう! ところで、他のみんなはどうしてるのかな?」
フィーア「ん~、案外もう集合場所に集まってるかもね。……もしかして、わたし達が最後かもしれないよ?」
ニーナ「それはないよー、だって、期日までまだ二日もあるもん。」
ニーナ「……なに、今の?」
フィーア「どうかした?」
ニーナ「変な音がしたような気がして……。わたし達のすぐ近くから聞こえたような……。」
フィーアは立ち止まり、険しい顔で耳を澄ませた。
フィーア「……何も聞こえないよ?」
ニーナ「うーん……。気のせいだったのかな。」
フィーア「まあ、とりあえず集合場所に行こうよ。」
ニーナ「うん……そうだね……。」
……ゴボ……ゴボ。
ニーナ「……っ! フィーア、この音よ! なんかどろどろとした水の音みたいな……。」
フィーア「水の音……?」
ニーナ「どんどん音が大きくなってきてる……。」
フィーア「……わたしには全然聞こえないよ。ねぇニーナ、あなた本当に大丈――」
(周囲が揺れました)

ニーナ「な、なに……! 地震……!?」
耳をつんざくような轟音がしたかと思うと、直後に襲った強烈な衝撃に、ニーナは弾き飛ばされた。
フィーアの驚愕に歪む顔。それを最後に、ニーナの意識は途切れた……。
どれほどの時が経ったのか――。

フィーア「起きて……ニーナ……! 早く……!」
ニーナ「フィー……ア……? くっ、あ、頭がっ……!」
ニーナ「さっきの音と地震……。一体何だったの?」
フィーア「ニ、ニーナ……。剣を構えて……。早く……!」
ニーナ「フィーア!? その格好は、一体どうしたの? 何があったの……!?」
フィーアは一瞬柔らかい笑顔を見せ、……その直後、顔を大きく歪めた。
フィーア「ニーナ……。早く……わたしを殺して……!」
ニーナ「何を……言っているの?」

ここでいったん終了して、次の記事に続きます。

アプリ情報

ルナプリ from 天使帝國

ルナプリ from 天使帝國
開発元:Aiming Inc.
無料
posted with アプリーチ

次の攻略記事

ルナプリ from 天使帝國を無課金でプレイする攻略日記です。 主にストーリーをたどって、セリフを書き出します。ネタバレ含みます。 [本日のプレイ] ・プロローグ続き →リセマラ方...