【メテオジーン(メテオン)-攻略日記2日目】STORY2 決戦の日【無課金】

メテオジーン
メテオジーン(メテオン)を無課金でプレイする攻略日記です。
主にストーリーをたどって、セリフを書き出します。ネタバレ含みます。

[本日のプレイ]
・STORY2 決戦の日
 ・チュートリアル-探索ステージ
 ・建物の中
 ・ボスとの戦闘
 ・戦闘の後

スポンサーリンク

STORY2 決戦の日

本日は、[STORY2 決戦の日]から始めます。

ティファの指示にしたがい、アイテム設定で[食糧]を装備してから、[冒険開始 AP-5]をタップしました。
ティファが話しかけてきます。

ティファ「マスター、ウィリアムがいたよ!」

ウィリアム「おう! 警備兵はいくらか片づけた。そっちの状況はどうだ?」

リナ「マシンで近くを確認してみたけど、特に怪しい所はなかったわ。」

ベラー「こうしていても時間の無駄。敵をおびき出した方が手っ取り早くない?」

トム「希望の主だって簡単には姿を現さないだろ? 守衛の数もかなり多いし、こっちが力負けしちゃうよ。」
ベラー「ふんっ、ならどうすればいいのさ!」
トム「分からないから、こうやって話し合ってるんだろ?」

ルシー「ケ、ケンカしないで……。」
ティファ「2人とも! こんな時にケンカはよしなさいってば!」
ウィリアム「とにかく希望の主の居場所はお前達に任せた。後で合流しよう。」
ティファ「うん。」

主人公「……!」
ティファ「マスター、何か考えがあるの? みんな、ついてきて!」
(そこへ警備員が現れました)

警備員「何者だ! そこを動くな!」
ティファ「なんてタイミング……。」
ティファ「ここは……逃げよう!」

チュートリアル-探索ステージ

ここで会話場面が終わり、[探索ステージ]に切り替わりました。

ティファの指示でパネルを進み、[中継ポイント」で敵と遭遇しました。
戦闘開始です。

ティファやベラーの指示にしたがって、敵を倒していきます。

戦闘の途中に、ティファが[戦闘-攻撃方法]について、まとめてくれました。

最後の敵集団は、[オート機能]で倒しました。

戦闘に勝利して、主人公のレベルが2から3に上がりました。
再び[探索ステージ]に戻り、ゴールの[赤い旗]を目指します。

建物の中

[赤い旗]にたどり着くと、会話場面に切り替わり、ティファが話しかけてきました。

ティファ「まだ捜索してないのは、ここだけよね?」
ティファ「あ、ウィリアム達が門の前にいる!」
ウィリアム「いつまで待たせる気だよ。」
ウィリアム「エスペランサの兵士たちはほぼ投稿した。ここも警備兵はいないだろう。」
ティファ「あれ? セレナはまだなの?」
ウィリアム「むしろいなくて良かった。ケガなんてされたらさ……。俺のハートが痛む。」
ティファ「……なんだか嫌な予感がする。」
ウィリアム「おいおい、冗談よしてくれよ。……さあ、中に入るぞ!」
(建物の中に入ると、セレナが現れました)

セレナ「……。」
ティファ「これは!?」
ウィリアム「セ、セレナちゃん!?」
(希望の主が現れました)

希望の主「……お前達、やっと来たな。」
ティファ「なんでセレナがここに!?」
セレナ「わ、わたし……。」
セレナ「彼を説得して投稿させようと……だから……。」
ティファ「そんな……。」
希望の主「愚かな……。」
希望の主「セレナ……。お前には良くしてきたつもりだったが、この私を裏切って反乱軍に加わるとはな。」
希望の主「失望したよ。」
希望の主「そこの者は、確かお前の弟だったな。」
主人公「……、」
希望の主「ならば、お前の弟には……。いい土産をくれてやろう。」
セレナ「ウッ……。」
(セレナが倒れ込みました)
主人公「!!!」
ウィリアム「てっ! てめえっ!!! よくもセレナちゃんを!!」
希望の主「ザコども……。全員でかかってくればいい……。」

ボスとの戦闘

ここで会話場面が終わり、希望の主との戦闘場面に切り替わりました。

オートモードに設定したので、自動で戦闘が進みます。
途中、ルーニーが負傷して、ウィリアムと[チェンジ]しました。・

しかし、メンバー交代後も苦戦して、希望の主が強すぎて、主人公たちは負けてしまいました。

ここでいったん終了して、次の記事に続きます。

次の攻略記事

メテオジーン(メテオン)を無課金でプレイする攻略日記です。 主にストーリーをたどって、セリフを書き出します。ネタバレ含みます。 [本日のプレイ] ・STORY2 決戦の日  ・戦闘の後...
スポンサーリンク

 
この記事が気に入っていただけたら シェアしてくださるとうれしいです!