【Minecraft】コンブを育てる方法

Minecraft(マインクラフト)は、ブロックを設置して冒険に行くゲームで、その中には様々なアイテムやブロックが存在します。その中でも、海洋のほとんど全域に生成される植物性の生成物である「コンブ」は、プレイヤーにとって重要なリソースとなります。

この記事では、Minecraftでコンブを効率的に育てる方法を紹介します。

 
 

コンブとは

コンブは、海洋のほとんど全域に生成される植物性の生成物で、そのブロック・アイテムです。コンブはどの道具を使用しても即座に破壊でき、コンブの茎の一部が破壊されると、その上のコンブ全体が破壊されます。

コンブの入手方法

コンブは自然生成されるほか、行商人からも購入することが可能です。自然生成では、海洋バイオームの海草の近くに生成されます。ただし、凍った海・凍った深海バイオームおよび暖かい海バイオームには生成されません。

コンブの成長の仕組み

コンブは様々なブロックに植えることができ、上のブロックが水源、または水流なら上向きに成長します。コンブの成長は明るさレベルに依らず、また空に面している必要もありません。骨粉を使えばコンブを一回に付き1ブロック強制的に成長させることができます。

コンブの利用方法

コンブは水中であれば手で設置することができ、また製錬材料としても利用可能です。具体的には、コンブをかまどで製錬することで乾燥した昆布を作ることができます。