【マイクラ】武器の作り方:剣と盾のクラフトレシピ

Minecraft(マインクラフト)は、ブロックを使って自由に世界を作り変えることができるサンドボックスゲームです。このゲームでは、さまざまな武器を作って自分を守ったり、敵を倒したりすることができます。
今回は、Minecraftで作ることができる武器の中で、剣と盾のクラフトレシピを紹介します。

 
 

剣の作り方

剣は、近接攻撃に使える武器です。剣は、木、金、石、鉄、ダイヤモンド、ネザライトの6種類の素材から作ることができます。素材によって、耐久力や攻撃力が異なります。ネザライトの剣が最も強力で、木の剣が最も弱いです。

剣を作るには、クラフトテーブルを使います。クラフトテーブルは、木の原木を木材に加工し、その木材を4つ並べて作ることができます。クラフトテーブルを右クリックすると、3×3のクラフトグリッドが表示されます。

剣のクラフトレシピは、以下のようになります。

・一番上の列の真ん中に、剣の素材を1つ置きます。
・真ん中の列の真ん中に、同じ素材を1つ置きます。
・一番下の列の真ん中に、棒を1つ置きます。

これで、剣が完成します。剣は、クイックスロットに入れて選択すると、左クリックで攻撃することができます。剣は、敵の攻撃をブロックすることもできますが、盾に比べて効果は低いです。

盾の作り方

盾は、防御に使える道具です。盾は、木材と鉄の塊から作ることができます。盾は、前方からの攻撃をほとんど無効化することができます。ただし、斧で攻撃されると、盾が無力化されてしまいます。

盾を作るには、クラフトテーブルを使います。盾のクラフトレシピは、以下のようになります。

・一番上の列に、木材を3つ横に並べます。
・真ん中の列の真ん中に、鉄の塊を1つ置きます。
・一番下の列の真ん中に、木材を1つ置きます。

これで、盾が完成します。盾は、クイックスロットに入れて選択すると、右クリックで防御することができます。盾は、バナーと組み合わせることで、模様を付けることもできます。

まとめ

Minecraftでは、剣と盾を作って自分を守ることができます。剣と盾は、クラフトテーブルを使って簡単に作ることができます。素材によって、剣と盾の性能が変わります。剣と盾を上手に使って、Minecraftの世界を楽しみましょう。