「踏台昇降用ステップ台」をレビュー!

4.0

以前、某アニメの影響で買った「踏台昇降用ステップ台」のレビューをします。

スポンサーリンク

購入したきっかけ

2019年7月から放送していた「ダンベル何キロ持てる?」のアニメを見て筋トレグッズが欲しくなり、安くてお手軽そうなものをということで買いました。

評価

総合   4.0
デザイン 3.0
使い勝手 4.0
持ち運び 2.0

デザイン

・デザインの良し悪しはわからないのですが、悪くはないと思います。

・長さが約68センチあり、部屋に置くと結構場所を取ります。

・昇降運動をするだけならば、もっと横幅が短くてもいいのかなとも思います。が、腕立て伏せをするにはこれぐらい(横幅68cm)あった方がいいのかもしれません。

・サイズ:約68cm x 約28cm x 最大20cm(10cm 15cm 20cmの3段階調整が可能)

・重さ:約3kg

使い勝手

・長方形の単純な台なので使い方次第ですが、安定した台なので、問題なく昇降運動ができます。

・絨毯の上に置いて使うと、足の昇降時に絨毯の沈み込みで前後に少し傾きますが、台自体は安定しています。

・台の上は滑り止め加工がされていて、靴下を履いて上り下りしても足が滑るようなことはありません。

・毎日の最初の一踏みは、ミシッと少し音がします。

・何十歩と昇降運動をする際は、高さ15cmがちょうどいいかなと思います。

持ち運び

・重さは約3kgとあまり重くはありませんが、サイズが大きいので、気軽には持ち運べません。

・家の中でも持ち運びはせず、置き場所を固定して、毎日そこで昇降運動をするのがいいのかなと思います。

私の使い方

ネットで「昇降運動」と検索すると、下記のように書かれていました。

1.右足で上る、左足も上る
2.右足で降りる、左足も降りる
3.左足で上る、右足も上る
4.左足で降りる、右足も降りる

実際にやってみたところ、2の後の3や4の後の1での左右の足の切り替えでこんがらがってしまいました。
左右の足を間違えないようにすることに意識が集中してしまい、「何か別の考え事をしながら運動をする」のが難しかったです。

そこで、左右の足を変えずに、2の後に1をやる、または4の後に3をやるというやり方にしてみました。
そして、1と2をやって(足の上り下り4歩分)1回と数えて、それを50回やって1セットとしました。50回上り下りをすると心拍数が上がり、かなり心臓がドキドキ動きます。
1セット終えたら30秒休憩し(インターバル)、次は左右の足を入れ替えた3と4をまた1セット行いました。
この繰り返しをすると、5セット目ぐらいで体が暖かくなってきて、少し汗が出てきます。

筋トレグッズとして買ったものの、使ってみると、筋力を付けることよりも、たとえば、外でジョギングをする代わりに「昇降運動をして、1日の中で心拍数を上げる時間を作る」ような用途に適しているような気がします。
心拍数を上げることが目的だと、毎日4セット~6セット程度行えばいいのかなと思い、それを実践しています(個人差があるかと思いますので、実際に試してみて、回数を調整してみてください)。

最近の新型コロナウイルス流行の影響で外出自粛が続く中、なかなかいい運動になります(2020年4月現在)。

私の昇降運動のやり方

上記の「私の使い方」中の「私の昇降運動のやり方」まとめです。
※背筋を伸ばして行います。

1.右足で上る、左足も上る
2.右足で降りる、左足も降りる

1と2を行って1回と数えて(計4歩)、これを50回行う(これを1セットと数える)。

30秒休憩する。

3.左足で上る、右足も上る
4.左足で降りる、右足も降りる

3と4を行って1回と数えて(計4歩)、これを50回行う(これを1セットと数える)。

30秒休憩する。

1に戻る。

※1~4まで行って2セットで、計4~6セット行います。

まとめ

2019年8月ごろ購入し、しばらく使った後は、物置台になっていましたが、新型コロナの影響で外出自粛をするようになってからは、また使い始めて、なかなか重宝しています。

ほぼ同じデザインのものが複数のメーカーから販売されているようで、製造元は同じなのかどうかはわかりませんが、各メーカー2000円台~3000円台と価格も高くないので、おすすめの製品です。

レビュー
スポンサーリンク
この記事が気に入っていただけたら シェアしてくださるとうれしいです!
アトテク
error:Content is protected !!