【マイクラ】ネコを飼iいならす・繁殖させる方法

Minecraft(マインクラフト)はさまざまな動物が登場するゲームですが、中でもネコは人気のあるMobの一つです。ネコはジャングルに住むヤマネコと村に住むネコに分かれますが、どちらもプレイヤーになつくことができます。ネコはクリーパーやファントムなどの敵からプレイヤーを守ってくれるだけでなく、かわいらしい姿や鳴き声で癒し効果もあります。
今回は、このMinecraftでネコを飼いならす方法と繁殖させる方法を紹介します。

 
 

ヤマネコを飼いならす

ヤマネコはジャングルバイオームに自然にスポーンします。ヤマネコは臆病な性格なので、プレイヤーが近づくと逃げてしまいます。ヤマネコを飼いならすには、生のタラ(鱈)か生の鮭を持って、そっと近づいて右クリックする必要があります。ヤマネコはプレイヤーの目を見てハートのパーティクルが出るまで、何度も魚を与える必要があります。ヤマネコがなつくと、首輪がついて色が変わります。ヤマネコはニワトリや子ガメを攻撃するので、注意しましょう。

ネコを飼いならす

ネコは村に住む野良猫です。ネコはヤマネコよりも人懐っこいので、飼いならすのは比較的簡単です。ネコを飼いならすには、生のタラか生の鮭を持って、近づいて右クリックするだけです。ネコは一度に魚を一匹しか食べませんが、食べた後になつく確率は高いです。ネコは首輪の色を染料で変えることができます。ネコはベッドやチェストの上に乗ったり、プレイヤーにプレゼントを持ってきたりします。

ネコを繁殖させる

ネコを繁殖させることで、村を活気づけたり、自分だけのネコの家族を作ることができます。

繁殖の準備

まずネコを2匹飼いならします。飼いならしたネコが2匹揃ったら、それぞれに生のタラまたは生の鮭を与えます。魚を食べたネコは愛のモードに入り、赤いハートが表示されます。この状態のネコ同士を近づけると、子ネコが誕生します。

子ネコの成長

子ネコは時間が経つと成長しますが、プレイヤーは生の魚を与えることで、その成長を早めることができます。魚を1回与えるごとに、成長までの時間が10%短縮されます。
→関連書籍