【マイクラ】クリエイティブモードでのアイテム取得方法

Minecraft(マインクラフト)のクリエイティブモードでのアイテム取得方法は、少しわかりにくいかもしれません。
そこで今回は、このクリエイティブモードでのアイテム取得方法を3つ紹介します。

 
 

クリエイティブモードでのアイテム取得方法

クリエイティブモードでのアイテム取得方法は、主に以下の3つがあります。

・インベントリ画面から選択する
・ピックブロック機能を使う
・コマンドを使う

インベントリ画面から選択する

クリエイティブモードでは、インベントリ画面を開くと、ゲーム内に存在するすべてのアイテムやブロックを選択できます。インベントリ画面は、Eキーで開くことができます。インベントリ画面では、アイテムやブロックはカテゴリー別に分類されており、検索機能も利用できます。インベントリ画面からアイテムやブロックを選択するには、マウスの左ボタンでクリックして、ホットバーにドラッグするか、ダブルクリックするか、数字キーを押すことでできます。

ピックブロック機能を使う

ピックブロック機能とは、マウスの中ボタンを押すことで、カーソルの位置にあるブロックやアイテムをホットバーに入手できる機能です。この機能は、クリエイティブモードだけでなく、サバイバルモードやアドベンチャーモードでも使えますが、クリエイティブモードでは、インベントリにないブロックやアイテムも入手できます。例えば、エンドポータルフレームやベッドロックなど、通常は破壊できないブロックや、モブの頭やスポーンエッグなど、通常は入手できないアイテムも、ピックブロック機能で手に入れることができます。

コマンドを使う

コマンドとは、スラッシュ(/)で始まる文字列で、ゲーム内の様々な要素を操作できる機能です。コマンドを使うには、チャットウィンドウを開いて、スラッシュとコマンド名とパラメーターを入力する必要があります。チャットウィンドウは、Tキーで開くことができます。コマンドを使うには、チートを有効にする必要があります。チートを有効にすると、そのワールドでは実績を解除できなくなりますので、注意してください。

クリエイティブモードでのアイテム取得に便利なコマンドは、/giveコマンドです。このコマンドは、指定したプレイヤーに指定したアイテムやブロックを与えることができます。例えば、自分にダイヤモンドを1個与えたい場合は、以下のように入力します。

/give @s diamond 1

このコマンドでは、@sというセレクターを使って、自分を指定しています。セレクターとは、特定の条件に合うプレイヤーやモブを選択するための記号です。他にも、@a(全てのプレイヤー)、@r(ランダムなプレイヤー)、@p(最も近いプレイヤー)、@e(全てのエンティティ)などのセレクターがあります。また、アイテムやブロックの名前は、英語で入力する必要があります。日本語で入力した場合は、コマンドが認識されません。

まとめ

クリエイティブモードでは、インベントリ画面から選択する方法、ピックブロック機能を使う方法、コマンドを使う方法の3つの方法で、無限にアイテムやブロックを入手できます。それぞれの方法には、メリットやデメリットがあるので、自分の好みや目的に合わせて使い分けてみてください。