【マイクラ】クリエイティブモードで海底基地を作る方法

Minecraft(マインクラフト)は、ブロックを設置して冒険に行くゲームです。クリエイティブモードでは、無限にブロックを使って自由に建築することができます。海底基地を作るには、水中で呼吸や移動ができるように準備し、海底に建築用のブロックを設置し、内部を空気で満たす必要があります。
今回は、このクリエイティブモードで海底基地を作る方法を紹介します。

 
 

呼吸と移動の準備

海底基地を作る前に、水中で呼吸と移動ができるようにする必要があります。呼吸と移動を助けるアイテムやエンチャントはいくつかありますが、ここでは代表的なものを紹介します。

・水中呼吸ポーション:水中での呼吸時間を延ばすことができます。醸造台(じょうぞうだい)で作ることができます。
・コンジット:水中での呼吸と視界を無限にすることができます。ハート・オブ・ザ・シーとナウティラスの殻で作ることができます。
・リソースパック:水中での視界を改善することができます。リソースパックの設定で選択することができます。
・水中移動ポーション:水中での移動速度を上げることができます。醸造台で作ることができます。
・水中移動エンチャント:水中での移動速度を上げることができます。靴にエンチャントすることができます。
・水中採掘エンチャント:水中での採掘速度を上げることができます。ツルハシにエンチャントすることができます。

これらのアイテムやエンチャントを使って、水中での作業を楽にしましょう。

海底にブロックを設置する

海底基地の形や大きさは自由に決めることができますが、ここでは簡単な例として、正方形の基地を作る方法を説明します。

・まず、海底に基地の一辺の長さ分のブロックを設置します。このブロックは基地の床になります。好きなブロックを使えますが、水に溶けないブロックにしてください。
・次に、床のブロックの周りに壁となるブロックを設置します。壁の高さは自由に決められますが、最低2ブロック以上にしてください。壁のブロックも水に溶けないブロックにしてください。
・最後に、壁の一部を開けて、基地の入り口にします。入り口の大きさは自由に決められますが、最低1ブロック×2ブロック以上にしてください。入り口のブロックも水に溶けないブロックにしてください。

これで、海底に基地の外観ができました。

内部を空気で満たす

海底基地の内部は水で満たされているので、呼吸や作業をするために空気で満たす必要があります。内部を空気で満たす方法はいくつかありますが、ここでは代表的なものを紹介します。

・ドアやフェンスなどのブロックを設置する:ドアやフェンスなどのブロックは水を通さないため、内部に空気のポケットを作ることができます。基地の入り口にドアやフェンスを設置すると、水が入ってこなくなります。
・スポンジを使う:スポンジは水を吸収することができます。スポンジを内部に設置すると、周囲の水を消すことができます。スポンジは水の神殿で見つけることができます。
・コマンドを使う:コマンドを使うと、内部の水を一瞬で消すことができます。コマンドはチャットウィンドウで入力することができます。コマンドを使うには、チートを有効にする必要があります。内部の水を消すコマンドの例は以下の通りです。

/fill x1 y1 z1 x2 y2 z2 air replace water

このコマンドは、x1 y1 z1からx2 y2 z2までの範囲の水を空気に置き換えます。x1 y1 z1とx2 y2 z2は、基地の対角線上の座標を入力します。

これで、海底基地の内部が空気で満たされました。

まとめ

Minecraftのクリエイティブモードで海底基地を作る方法を紹介しました。海底基地を作るには、水中で呼吸や移動ができるように準備し、海底に建築用のブロックを設置し、内部を空気で満たす必要があります。海底基地を作ると、水中での冒険や生活が楽しくなります。自分の好みに合わせて、海底基地をカスタマイズしてみましょう。