【マイクラ】「seed」コマンドで現在のシード値を確認する方法

Minecraft(マインクラフト)は、無限に広がる世界を探検したり、自由に建築したりできるゲームです。
その世界は、ランダムに生成されるので、同じような地形や建物に出会うことはありません。
しかし、実は、そのランダム性にはある法則があります。
それが「シード値」です。

 
 

シード値とは

シード値とは、Minecraftの世界を生成するときに使われる数値のことです。
この数値によって、世界の地形や構造物、生物などが決まります。
シード値は、-2,147,483,648から2,147,483,647までの整数で表されます。
シード値が同じなら、同じ世界が生成されます。

シード値の設定方法

シード値は、新しい世界を作るときに設定できます。
「ワールド新規作詞」を選んで、「ワールド設定」タブをクリックすると、シード値を入力する欄があります。
ここに好きな数値や文字列を入力すると、そのシード値で世界が生成されます。
文字列を入力した場合は、その文字列に対応する数値に変換されます。
シード値を入力しない場合は、ランダムなシード値が選ばれます。

シード値の確認方法

シード値は、既存の世界でも確認できます。
その方法は、「seed」というコマンドを使うことです。
コマンドとは、ゲーム内で特定の操作を行うために入力する文字列のことです。
コマンドを使うには、チャットウィンドウを開く必要があります。
チャットウィンドウは、キーボードの「T」キーか「/」キーを押すと開きます。
チャットウィンドウに「/seed」と入力して、エンターキーを押すと、現在のシード値が表示されます。
このシード値をメモしておくと、同じ世界を再現したり、他の人と共有したりできます。

シード値の活用方法

シード値を知ることで、Minecraftの世界をもっと楽しむことができます。
例えば、以下のような活用方法があります。

  • 気に入った世界を保存しておく
  • 珍しい地形や建物を見つける
  • 他の人と同じ世界で遊ぶ
  • 自分でオリジナルの世界を作る

シード値は、Minecraftの世界の秘密を解き明かす鍵です。
あなたも、シード値を使って、Minecraftの世界を探検してみませんか?