【マイクラ】ポーション効果時間を延長する方法

Minecraft(マインクラフト)のポーションの効果は、通常は数分程度しか持続しません。
今回は、このポーション効果時間を延長する方法を紹介します。

 
 

Minecraftでポーションの効果時間を延長する方法

Minecraftは、ブロックを設置して、冒険に行くゲームです。ゲームの中には、さまざまなポーションがあります。ポーションは、醸造台((じょうぞうだい))で醸造できるアイテムで、飲むと特定のステータス効果を時間制限付きで与えます。例えば、治癒のポーションは、体力を回復させる効果があります。耐火のポーションは、火や溶岩に耐えられるようになります。俊敏のポーションは、移動速度を上げます。水中呼吸のポーションは、水中で呼吸できるようになります。

ポーションの効果は、通常は数分程度しか持続しません。しかし、ポーションのレシピに少し工夫をすると、効果時間を延長することができます。その方法を、以下に紹介します。

ポーションのレシピにレッドストーンを追加する

ポーションのレシピにレッドストーンを追加すると、ポーションの効果時間が延長されます。レッドストーンは、地下で採掘できる鉱石です。レッドストーンを使って、電気回路や機械などを作ることができます。レッドストーンは、ポーションの醸造にも役立ちます。

レッドストーンをポーションのレシピに追加するには、以下の手順を実行します。

1. 醸造台を設置します。醸造台は、石のレンガとブレイズロッドで作ることができます。
2. 醸造台の下に、火をつけます。火は、火打石と鉄のインゴットで作るライターでつけることができます。
3. 醸造台の上に、水入りのガラス瓶を3本置きます。ガラス瓶は、ガラスブロックで作ることができます。水入りのガラス瓶は、ガラス瓶を水に浸すことで作ることができます。
4. 醸造台の左側のスロットに、ネザーウォートを入れます。ネザーウォートは、ネザーと呼ばれる別の世界で採取できる植物です。ネザーウォートを入れると、水入りのガラス瓶が奇妙なポーションに変わります。
5. 醸造台の左側のスロットに、ポーションにしたい効果の材料を入れます。例えば、治癒のポーションにするには、グロウストーンダストを入れます。グロウストーンダストは、ネザーで採取できる光るブロックから得られます。グロウストーンダストを入れると、奇妙なポーションが治癒のポーションに変わります。
6. 醸造台の左側のスロットに、レッドストーンを入れます。レッドストーンを入れると、ポーションの効果時間が延長されます。例えば、治癒のポーションの効果時間は、通常は45秒ですが、レッドストーンを入れると1分30秒になります。

このようにして、ポーションの効果時間を延長することができます。ただし、レッドストーンを入れると、ポーションの効果の強さが下がる場合があります。例えば、治癒のポーションは、通常は4ハート分の体力を回復しますが、レッドストーンを入れると2ハート分になります。そのため、ポーションの効果時間と効果の強さのバランスを考えて、レシピを選ぶ必要があります。

ポーションのレシピにグロウストーンダストを追加する

ポーションのレシピにグロウストーンダストを追加すると、ポーションの効果の強さが上がります。グロウストーンダストは、前述の通り、ネザーで採取できる光るブロックから得られます。グロウストーンダストを使って、ポーションの効果を強化することができます。

グロウストーンダストをポーションのレシピに追加するには、以下の手順を実行します。

1. 醸造台を設置します。醸造台は、石のレンガとブレイズロッドで作ることができます。
2. 醸造台の下に、火をつけます。火は、火打石と鉄のインゴットで作るライターでつけることができます。
3. 醸造台の上に、水入りのガラス瓶を3本置きます。ガラス瓶は、ガラスブロックで作ることができます。水入りのガラス瓶は、ガラス瓶を水に浸すことで作ることができます。
4. 醸造台の左側のスロットに、ネザーウォートを入れます。ネザーウォートは、ネザーと呼ばれる別の世界で採取できる植物です。ネザーウォートを入れると、水入りのガラス瓶が奇妙なポーションに変わります。
5. 醸造台の左側のスロットに、ポーションにしたい効果の材料を入れます。例えば、治癒のポーションにするには、グロウストーンダストを入れます。グロウストーンダストを入れると、奇妙なポーションが治癒のポーションに変わります。
6. 醸造台の左側のスロットに、もう一度グロウストーンダストを入れます。グロウストーンダストを入れると、ポーションの効果の強さが上がります。例えば、治癒のポーションは、通常は4ハート分の体力を回復しますが、グロウストーンダストを入れると8ハート分になります。

このようにして、ポーションの効果の強さを上げることができます。ただし、グロウストーンダストを入れると、ポーションの効果時間が短くなる場合があります。例えば、治癒のポーションの効果時間は、通常は45秒ですが、グロウストーンダストを入れると22秒になります。そのため、ポーションの効果時間と効果の強さのバランスを考えて、レシピを選ぶ必要があります。

ポーションのレシピに発酵したクモの目を追加する

ポーションのレシピに発酵したクモの目を追加すると、ポーションの効果が逆転します。発酵したクモの目は、クモの目、茶キノコ、砂糖で作ることができます。クモの目は、クモや洞窟グモを倒すとドロップします。茶キノコは、暗い場所で育つキノコです。砂糖は、サトウキビから作ることができます。発酵したクモの目を使って、ポーションの効果を変えることができます。

発酵したクモの目をポーションのレシピに追加するには、以下の手順を実行します。

1. 醸造台を設置します。醸造台は、石のレンガとブレイズロッドで作ることができます。
2. 醸造台の下に、火をつけます。火は、火打石と鉄のインゴットで作るライターでつけることができます。
3. 醸造台の上に、水入りのガラス瓶を3本置きます。ガラス瓶は、ガラスブロックで作ることができます。水入りのガラス瓶は、ガラス瓶を水に浸すことで作ることができます。
4. 醸造台の左側のスロットに、ネザーウォートを入れます。ネザーウォートは、ネザーと呼ばれる別の世界で採取できる植物です。ネザーウォートを入れると、水入りのガラス瓶が奇妙なポーションに変わります。
5. 醸造台の左側のスロットに、ポーションにしたい効果の材料を入れます。例えば、治癒のポーションにするには、グロウストーンダストを入れます。グロウストーンダストを入れると、奇妙なポーションが治癒のポーションに変わります。
6. 醸造台の左側のスロットに、発酵したクモの目を入れます。発酵したクモの目を入れると、ポーションの効果が逆転します。例えば、治癒のポーションは、発酵したクモの目を入れると、ダメージのポーションになります。ダメージのポーションは、飲むと体力を減らす効果があります。

このようにして、ポーションの効果を逆転することができます。ただし、発酵したクモの目を入れると、ポーションの効果時間と効果の強さが変わる場合があります。例えば、治癒のポーションの効果時間は、通常は45秒ですが、発酵したクモの目を入れると11秒になります。治癒のポーションの効果の強さは、通常は4ハート分の体力を回復しますが、発酵したクモの目を入れると6ハート分の体力を減らします。そのため、ポーションの効果時間と効果の強さのバランスを考えて、レシピを選ぶ必要があります。

まとめ

Minecraftでポーションの効果時間を延長する方法は、ポーションのレシピにレッドストーンを追加することです。しかし、レッドストーンを入れると、ポーションの効果の強さが下がる場合があります。ポーションの効果の強さを上げる方法は、ポーションのレシピにグロウストーンダストを追加することです。しかし、グロウストーンダストを入れると、ポーションの効果時間が短くなる場合があります。ポーションの効果を逆転する方法は、ポーションのレシピに発酵したクモの目を追加することです。しかし、発酵したクモの目を入れると、ポーションの効果時間と効果の強さが変わる場合があります。

ポーションの効果時間と効果の強さのバランスを考えて、レシピを選ぶことが重要です。ポーションの効果は、ゲームの中でさまざまな状況に役立ちます。ポーションを醸造することで、Minecraftの世界をより楽しむことができます。