【マイクラ】エンチャントの基礎:武器と防具を強化する方法

エンチャントとは、Minecraft(マインクラフト)のゲームプレイの一つで、防具や道具、武器に特別な効果を付けることができるシステムです。エンチャントを付けたアイテムには、キラキラとした光がかかります。エンチャントにはさまざまな種類があり、それぞれにレベルが設定されています。例えば、剣に「ダメージ増加」のエンチャントを付けると、敵に与えるダメージが増えます。レベルが高いほど、効果も大きくなります。
今回は、このエンチャントの基礎:武器と防具を強化する方法を紹介します。

エンチャントの方法

エンチャントをするには、まずエンチャントテーブルというブロックを作る必要があります。エンチャントテーブルは、本棚とラピスラズリと経験値を使ってアイテムにエンチャントを付けることができます。本棚の数や配置によって、得られるエンチャントの強さや種類が変わります。最大15個の本棚を適切に配置すると、最高レベルのエンチャントが可能になります。

エンチャントテーブルの使い方

エンチャントテーブルを使うには、以下の手順に従います。
・エンチャントテーブルを右クリックして画面を開く。
・エンチャントしたいアイテムを左上のスロットに入れる。
・ラピスラズリを右上のスロットに入れる。
・右側に表示される3つの候補の中から1つを選ぶ。
・選んだ候補に対応するラピスラズリと経験値が消費されて、アイテムにエンチャントが付く。

候補はランダムに生成されており、カーソルを合わせると付与されるエンチャントのうち1つだけが分かります。残りのエンチャントは「…?」と表示されており、実際に選んでみないと分かりません。候補の右下に書かれている緑色の数字は、その候補を選ぶために必要な経験値レベルです。このレベルが高いほど、付与されるエンチャントは強力になります。

エンチャントの更新

候補はアイテムの種類や素材、本棚の数、プレイヤーごとに設定されているシード値という要素によって決まります。したがって、同じ条件であれば、同じアイテムや同種の別のアイテムを置いても同じ候補が出現します。候補を更新するには、以下の方法があります。
・何らかのアイテムに対してエンチャントを付ける(コストが低いものを選ぶと良い)。
・本棚の数や配置を変える(最大15個まで有効)。
・別種のアイテムを置く(素材も異なる必要がある)。

エンチャントの種類

エンチャントにはさまざまな種類があり、それぞれに適用できるアイテムの種類や効果が異なります。以下は、代表的なエンチャントの一部です。
・ダメージ増加:剣や斧に付けることができ、敵に与えるダメージを増やします。
・耐久力:防具や道具、武器に付けることができ、耐久値の減りを抑えます。
・効率強化:ツルハシやシャベル、斧に付けることができ、ブロックを壊す速度を上げます。
・幸運:ツルハシやシャベル、斧に付けることができ、ブロックからドロップするアイテムの量を増やします。
・火炎:剣や弓に付けることができ、敵に火ダメージを与えます。
・保護:防具に付けることができ、受けるダメージを減らします。
・水中呼吸:兜に付けることができ、水中での呼吸時間を延ばします。
・水中歩行:靴に付けることができ、水面を歩くことができます。

エンチャントの本

エンチャントの本とは、エンチャントが付与された本のことです。エンチャントの本は、村人との取引や釣り、宝箱などで入手できます。エンチャントの本は金床を使ってアイテムにエンチャントを移すことができます。また、金床では同種のアイテムを合成してエンチャントを統合したり、レベルを上げたりすることもできます。

エンチャントの解除

エンチャントを解除するには、グラインドストーンというブロックを使います。グラインドストーンでは、エンチャントされたアイテムを置くと、そのアイテムからエンチャントを取り除いて少しの経験値を返します。また、耐久値の減ったアイテムを2つ置くと、それらを合成して耐久値を回復することもできます。

まとめ

Minecraftのエンチャントは、防具や道具、武器に特別な効果を付けることができるシステムです。エンチャントテーブルや金床、本棚などを使ってエンチャントを行うことができます。エンチャントにはさまざまな種類があり、それぞれに適用できるアイテムの種類や効果が異なります。エンチャントはゲームプレイに大きな影響を与えるので、ぜひ活用してみてください。