iPhone 16、RAMとWi-Fi強化でProモデルに迫る

Appleの次世代iPhone 16とiPhone 16 Plusは、RAMが8GBに増加し、Wi-Fi 6Eをサポートするとの噂が広がっています。これは、iPhone 15とiPhone 15 Plusの6GBのRAMからの大幅なアップグレードです。

 
 

8GBのRAMを搭載

噂によると、すべてのiPhone 16モデルは8GBのRAMを搭載するとのこと。RAMの増加は、iPhoneのマルチタスキングのパフォーマンス向上に寄与します。

Wi-Fi 6Eをサポート

また、iPhone 16とiPhone 16 PlusはWi-Fi 6Eをサポートすると予想されています。Wi-Fi 6Eは6GHz帯を使用し、互換性のあるルーターを使用することで無線速度を高速化し、信号干渉を減らします。iPhone 15シリーズでは、Wi-Fi 6EはProモデルに限定されていました。

Appleは9月にiPhone 16ラインナップを発表する予定です。