Apple Vision Proの性能

Appleの新製品、Apple Vision Proは、10のGPUコアと8のCPUコアを備えたM2チップで動作します。このチップは、Appleの高級MacBook Airモデルにも使用されています。

 
 

M2チップの詳細

M2チップは5ナノメートル技術で製造され、8コアのCPUを搭載しています。これはM1と同じですが、GPUコアはM1の7または8から8または10に増えています。Appleの$3,499のVision Proは、AppleがすでにM3チップを搭載した14インチと16インチのMacBook Proモデルをリリースしているため、公式には前世代のプロセッサで2月2日に発売される予定です。

その他の特徴

M2チップは、コンテンツの処理、visionOSオペレーティングシステムの実行、コンピュータビジョンアルゴリズムの実行、グラフィカルコンテンツの提供を担当します。しかし、それだけではありません。Vision Proは、カメラ、センサー、マイクからの情報の処理を専用のカスタムビルドされたR1チップにオフロードします。Appleによれば、12ミリ秒以内に画像をディスプレイにストリーミングでき、ほぼ遅延のない世界のビューを提供できます。

エントリーレベルのVision Proは、16GBのRAMと256GBのストレージスペースを備えています。Appleは最大1TBのストレージを提供するモデルを提供する可能性がありますが、大容量の存在はまだ確認されていません。

購入方法

Apple Cardの分割払いは、オンラインと小売店の両方でチェックアウト時のオプションとなることが確認されました。通常、Apple Cardの分割払いでは、利息なしで購入を月々の支払いに分割することができます。例えば、iPhoneの購入は24回の月々の支払いで行うことができます。Apple Vision Proの予約は、アメリカ時間で1月19日の午前5時(日本時間で1月18日の午後3時?)から開始されます。