【マイクラ】小麦の種を入手する方法

今回は、Minecraft(マインクラフト)で、小麦の種を入手する方法を紹介します。

 
 

小麦の種

農業の基本となるのが、小麦の種です。小麦の種は、小麦を育てるために必要なアイテムで、小麦はパンやクッキーなどの食べ物や、麦わらブロックなどの建築材料に使えます。

草を破壊する

小麦の種を入手する最も簡単な方法は、草を破壊することです。草は、平原や森林のような、地表を草に覆われた多くのバイオームの草ブロックの上に生成されます。草の色はバイオームに応じて変化し、その色は草ブロックと一致します。草には、背の低い草と背の高い草の2種類があります。背の低い草は1ブロックの高さを持ち、背の高い草は2ブロックの高さを持ちます。どちらの草も、ハサミ以外で破壊されると、8分の1の確率で小麦の種をドロップします。ハサミで破壊すると、草自体がアイテムとして入手できますが、小麦の種はドロップしません。草を破壊するには、手や道具で草をクリックするだけです。草のあるところにブロックを設置すると、ドロップ無しに草が消滅します。

骨粉を使う

草を破壊する方法は簡単ですが、草が少ない場合や、草のないバイオームにいる場合は、別の方法が必要です。その場合は、骨粉を使うことができます。骨粉は、骨をクラフトすることで作ることができます。骨は、スケルトンやウィザースケルトンを倒すとドロップします。骨粉を草ブロックの上に撒くと、周辺に草や花を生長させることができます。この方法で生長した草も、破壊すると小麦の種をドロップする可能性があります。骨粉を草や花に使うと、それらを大きくすることができます。背の低い草や花を大きくすると、背の高い草や2ブロックの高さの花になります。背の高い草や2ブロックの高さの花をハサミで破壊すると、それぞれ背の低い草や花を2個ドロップします。この方法で、草や花を増やすことができます。

まとめ

小麦の種は、Minecraftで農業をするために必要なアイテムです。小麦の種を入手する方法は、主に2つあります。一つは、草を破壊することです。もう一つは、骨粉を使って草を生長させることです。どちらの方法も、小麦の種をドロップする確率は8分の1です。小麦の種をたくさん集めたい場合は、草の多いバイオームに行くか、骨粉を使って草を増やすと良いでしょう。