5ちゃんねるブラウザ「ChMate」の設定例と同期の仕方

chmate_ロゴ
5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)で読み書きするために、世間には専用ブラウザ(専ブラ)と呼ばれる便利なソフトやアプリが多々あります。

パソコンだと「Jane Style」、iPhoneだと「BB2C」、Androidは「ChMate(2chMate)」辺りが有名です。

その中でも特に使いやすいのが、Androidの「ChMate」です(iPhone版(iOS)の「ChMate」はありません)。

昔、ブログ管理人がiPhoneを使っていた頃は「BB2C」や「twinkle」を使っていて、スマホを触り始めた時期だったこともあり、パソコンの「Jane Style」でアクセスするよりも手軽で、すごく便利だと思ったものです。

しかし、何年か前、iPhone側の規制が強くなったためか、「BB2C」や「twinkle」は機能制限をされて、使い勝手が悪くなってしまいました。

そんな頃、Androidスマホに乗り換えて、「2chMate(当時は2chMate)」を使い始めました。
最初の頃は、「2chMate」で画像をアップロードすることができず(iPhoneの「BB2C」等はアプリに画像アップロード機能あり)使いにくいなと思っていたのですが、しばらく使っているとだんだん慣れてきました。
※「ChMate」の「レス作成」画面で「本文」欄を長押しすると、メニューに「画像をアップロード」が出てきて、画像をアップロードできます。

さらに、「2chMate」は「レス番号」が付いたレス元やレス先が読みやすいことに気づいて、今度は「2chMate」ばかりを使うようになりました。

そんな「ChMate」を、さらに見やすく使いやすくするために、ブログ管理人が行っている設定内容を備忘録的に紹介します。

スポンサーリンク

設定内容と設定手順

※当記事では、GalaxyS5(約5.1インチ 解像度1920×1080ピクセル)を使用します。
※当記事を執筆時点の「ChMate」のバージョンは、「Version 0.8.10.7 2017-12-27」です。

Google Play ストアから「ChMate」アプリをインストールし、アプリを起動したところから解説します。

[テーマ]を[黒]にする

1.画面右上の[︙]アイコン(設定アイコン)をタップし、[テーマ]をタップします。

2.[テーマ]を[夜]に変更します。
ChMate_テーマ黒

[設定]の各項目を変更する

1.画面右上の[︙]アイコン(設定アイコン)をタップし、[設定]をタップします。

2.下記項目をそれぞれ変更します。

[巡回]の[通知音]を[なし(サイレント)]に変更する。

[画面]の[マップ付きスクロールバー][スレでマップ付きスクロールバーを使用]のチェックを外す。

[サムネイル・画像]の[制限][巨大な画像を縮小して読み込む]を[700万ドット以下に縮小(約3000×2250、27MB使用)]に変更する。

[書き込み]の[通知音]を[なし(サイレント)]に変更する。

[実験的]の[ブラウザ][Chromeカスタムタブを使用]のチェックを外す。

[表示設定]の値を変更する

1.画面右上の[︙]アイコン(設定アイコン)をタップし、[表示設定]をタップします。
[表示設定]画面が開くので、[タイトルのサイズ]を「15.00 sp」→「13.00 sp」に変更します。
ChMate_表示設定_起動画面

2.適当な「板」を開き、スレッド一覧が表示された画面で、[表示設定]をタップします。
[表示設定]画面が開くので、[タイトルのサイズ]を「13.00 sp」に変更します。
ChMate_表示設定_板

3.適当な「板」の「スレッド」を開き、レス一覧が表示された画面で、[表示設定]をタップします。
[表示設定]画面が開くので、[ヘッダーの文字サイズ]を「13.00 sp」→「11.50 sp」に、[本文の文字サイズ]を「15.00 sp」→「12.50 sp」に、それぞれ変更します。
ChMate_表示設定_スレッド

※[表示設定]は、アプリを起動した直後の画面と、「板」、「スレッド」を開いた画面の計3ヶ所で、それぞれ設定を行う必要があります。
※[ツールバー]設定も、各画面ごとに設定をする必要がありますが、当記事ではデフォルト設定のまま使用するので、解説は省きます。

[同期設定]を行う

[同期設定]を行うと、別のスマホやタブレットにインストールした「ChMate」アプリと、「板」や「スレッド」「お気に入り登録」等の読み書き内容を同期することができます。
※「ChMate」の設定内容は同期されません。

1.画面右上の[︙]アイコン(設定アイコン)をタップし、[設定]-[有料オプション]-[同期設定]をタップします。

2.[同期]画面で[新しい鍵を作成]にチェックを入れて、[完了]をタップします。
ChMate_同期設定1

3.「ChMate」アプリに鍵が登録されるので、この鍵を別の端末に送るために、[鍵を送信]をタップします。
※鍵はメールやオンラインストレージ、LINE等を介して送ることができます。

4.鍵を送った先の別端末の「ChMate」を起動し、[設定]-[有料オプション]-[同期設定]をタップします。
[作成済みの鍵を使用]にチェックを入れて、受け取った鍵を[鍵]欄にコピペした後、[完了]をタップします。

5.アプリの起動画面に戻り、画面右下の[同期]アイコンをタップすると、同期が始まります。

※[有料オプション]は、アプリ内から「ChMate+(プラス)」を別途購入する必要があります。

スマホ本体の文字サイズ設定

スマホ本体の文字サイズによって、「ChMate」アプリ内の文字サイズも変化するため、当記事で使用しているGalaxyS5では、スマホ本体の文字サイズも変更しています。

1.GalaxyS5本体の[設定]アイコンをタップし、[ユーザー補助]-[視覚]-[文字サイズ]と辿ります。

2.[文字サイズ]を[極小]に変更します。
GalaxyS5本体_文字サイズ_極小

まとめ

以上が、ブログ管理人が行っている「ChMate」アプリの設定内容です。

文字のサイズがやや小さめですが、1画面内に表示する情報量を多くすることとのバランスがよく、もう何年もこの設定で使用しています。

スポンサーリンク

この記事が気に入っていただけたら シェアしてくださるとうれしいです!