【マイクラ】スライムと戦う方法

今回は、Minecraft(マインクラフト)でスライムと戦う方法を紹介します。

 
 

Minecraftのスライムとは?

Minecraftにはさまざまな敵対的な Mob が登場しますが、その中でも特にユニークなのがスライムです。スライムは、緑色のゼリー状の生き物で、跳ねながら移動します。スライムは大きさによって 1, 2, 4 の 3 種類に分かれており、大きいものほど強く、小さいものほど弱いです。スライムは、沼地や地下深くの特定のチャンクでスポーンすることがあります。スライムを倒すと、スライムボールというアイテムをドロップします。スライムボールは、粘着ピストンやマグマクリームなどのクラフトに使えます。

スライムとの戦い方

スライムと戦うときには、以下のポイントに注意しましょう。

・スライムは水の中でも泳いだり、はしごや足場を登ったりできます。そのため、水や高い場所に逃げても安全とは限りません。

・スライムは大きいものを倒すと、その半分の大きさのスライムに分裂します。分裂したスライムは、さらに小さいスライムに分裂することがあります。そのため、一度にたくさんのスライムと戦うことになる可能性があります。

・スライムは大きいものほど強いですが、小さいものは攻撃力がありません。そのため、大きいスライムを優先的に倒し、小さいスライムは無視するか、後回しにすると効率的です。

・スライムは跳ねながら移動するので、タイミングを見て攻撃しましょう。スライムが着地した瞬間に攻撃すると、ノックバックで距離をとることができます。

・スライムは剣や斧などの近接武器で倒すことができますが、弓やトライデントなどの遠距離武器でも倒すことができます。遠距離武器を使うと、スライムの攻撃を避けやすくなります。

・スライムは火や溶岩に弱いです。火打石と鉄や火のついた矢などでスライムに火をつけると、ダメージを与えることができます。溶岩に落とすと、一瞬で倒すことができます。

まとめ

Minecraftのスライムは、跳ねるゼリー状の Mob で、沼地や地下深くでスポーンします。スライムは大きさによって強さが異なり、大きいものを倒すと小さいものに分裂します。スライムを倒すと、スライムボールというアイテムを入手できます。スライムと戦うときには、タイミングを見て攻撃したり、火や溶岩を利用したりすると有利です。